ブログ

京料理のひとつ!おでんのご紹介です | 京町恋しぐれ 新宿

2017.08.2
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

今日も一日お疲れ様でした。暑い日が続き、冷房の中にいる時間が増えてきている人も多くいますね。クールビズになり、会社内のビルは冷房の温度を抑え気味になっているところも増えてきていますが、まだまだ寒く感じる場所も多くあります。暑い日、外から冷房がかかっているところへ行くと本当に快適!とっても爽快な気分になりますが、あまり冷たい中にいると、体の芯から冷えてしまい、夏バテになってしまうこともあります。暑いと夏バテのイメージがありますが、実は、体が冷えてしまうことで夏バテにもなることがあります。


おでんといえば?


冬のコンビニエンスストアといえば、おでんのイメージがありますね。実はおでんは昔から日本の食卓で親しまれている料理のひとつです。一昔前は、仕切りで仕切られているお鍋で家庭でおでんを食べているところも多かったですが、最近では、なかなか仕切られているお鍋を使ってまでは…という風習になってきたようで、あまり見かけることがなくなってしまいました。

 

奥が深いおでん


おでんは、日本各地でご当地おでんがあります。

・静岡おでん

色がとっても濃いスープに入っている静岡おでんは、だし粉と言われるイワシの粉などをかけて食べます。

・名古屋おでん

八丁味噌をベースにした名古屋おでんは、こんにゃく、卵、大根などを八丁味噌に漬け込んだものです。名古屋のコンビニでは、名古屋おでんを取り扱っているところもあるようです。

・姫路おでん

ネギを散らして生姜醤油で食べる姫路おでんです。

・青森おでん

生姜味噌で食べる青森おでんは、たけのこをおでんにする人が多いです。

・金沢おでん

金沢おでんは、さっぱりとした塩ベースのお出汁です。小さな蟹の殻に蟹味噌などを詰め込んで作ったご当地ならではのおでんの具材もあります。

 


自慢の京おでん


京おでんは、見た目はとってもお上品なさっぱりした色のお出汁ですが、中までしっかりと味が染み込んでいる絶品です。是非一度、当店自慢の京おでんをお楽しみください。

本日も、京町恋しぐれ新宿店では、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-5269-9205
営業時間 【月~金】 16:00~23:30
【土日祝】 15:00~23:30

※新型コロナウィルスの感染拡大防止等の観点から、状況により営業日及び営業時間を変更する場合がございます。
詳細は店舗までお問合せ下さい。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
定休日