ブログ

京おでんと関東おでんの違いって何でしょうか? | 京町恋しぐれ 新宿

2017.09.4
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

今日も1日お疲れ様でした。皆様の中でも、コンビニへ1日に一度、週に数回行くという方も多いと思います。冬のコンビニって、どこのコンビニでもおでんの良い匂いが漂っていますね。おでんは、冬の食べ物!というイメージが強いですが、当店では、一年を通して皆様に美味しい京おでんをご用意しております。

 


疲れた時こそ温かいもの


疲れた時、特にこの時期の暑い季節は食欲も減って来てしまうほど夏バテに近い方が多くいます。暑い時期は、冷たいものが食べやすく、夏の代表といえば、そうめん、冷やし中華、かき氷など体を冷やしてくれるものですね。しかし、ずっと冷たいものばかり食べていると、体も冷えてしまい、夏バテを招いてしまいます。暑い季節だからこそ、温かいものを食べて体の芯から温め、夏バテ予防したいですね。

 


京おでんと関東おでん?


おでんは、古く昔から日本国民の食卓には欠かせない食べ物の1つです。今では、日本全国、ご当地おでんとも言えるほど、各地におでんが広がっています。代表的なおでんといえば、京おでんと関東おでんですね。

・関東おでん

関東のおでんといえば、だし汁も醤油ベースの濃いめになっています。出汁は、鰹節からとり、味付けは、砂糖、醤油、みりんなどで甘辛くなっています。煮込みかは、グツグツと味が染み込むまで煮込みます。代表的な具材といえば、スジ(魚の練り物)と、ちくわぶです。関東出身の方にとって、ちくわぶがおでんにないのはとってもびっくりします。

・京おでん

京のおでんといえば、だし汁も透き通るほどさっぱり、薄い色です。鰹節と昆布だしで味に深みを出しています。味付けは、薄口の醤油と塩で味のバランスを整えています。煮込み方は、さっとあっさりと煮込みます。代表的な具材といえば、タコや牛スジです。京都では、湯葉が入っていることも多いですね。

当店では、とっても上品な味付けの京おでん3種盛り、単品にてご用意しております。ご来店の際は、是非ご堪能ください。

本日も、京町恋しぐれ新宿店では、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日