ブログ

生麩ってなに?京都発祥のすごい食べ物! | 京町恋しぐれ 新宿

2017.09.8
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

京料理というのは、普段なかなか食べる機会がないという人も多いでしょう。京料理では、他の土地ではなかなか使われない食材も多く、初めて見るときは「ナニコレ?」と思う場合も多いです。今回は、そんな京都の食材の中でも、生麩についてご紹介したいと思います。

 

生麩っていったいどんな食べ物?




生麩というのは、一言でいうと小麦粉から作られるたんぱく質のことを言います。小麦粉を練って、デンプンが抜けた状態になると「グルテン」と呼ばれる物質が残ります。このグルテンを蒸して作られた食べ物が生麩と呼ばれています。皆さんが一般的によくおみそ汁などに入れる麩は、乾燥麩といってこの生麩を乾燥させたものをそう呼びます。そして、生麩の状態のものを焼くと焼き麩といいます。

 

生麩は京都発祥の食べ物


生麩は、京都で生まれた食べ物なのです。1,000年ほど前の鎌倉時代末期に中国から伝わってきました。お肉を食べることのできない禅僧のための貴重な蛋白源として重宝されていました。また、生麩は低カロリーであり、消化吸収も良い食べ物なので健康食品やダイエット食品としてもニーズがあります。

 

食事にもスイーツにもなる


生麩は一般的な京都の家庭料理で使われており、おかずとして食されています。ただ、驚くことに生麩はスイーツにもなっています。生麩を使った和菓子である生麩饅頭は京都名物として愛されています。おかずにもおやつにもなる生麩の底力には驚かされますね。

 

美味しい生麩を田楽に




当店では、京都料理らしく生麩を田楽にしてご提供しています。濃いめのみそが素朴な味わいの生麩にぴったりとあい、どんどん食べてしまうことでしょう。ヘルシーですので、女性にも喜ばれるお料理です。ぜひ一度ご賞味ください。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日