ブログ

京野菜の一つである九条ネギってどんなねぎ? | 京町恋しぐれ 新宿

2017.09.13
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

みなさんはネギというと何を連想しますか?関東地方では、ネギというと白ネギをイメージしますよね。しかし、関西地方になるとネギといえば青ネギが一般的だとされています。今回は、京野菜の一つである九条ネギの魅力について、ご紹介したいと思います。

 

九条ネギってどんなねぎ?


九条ネギというのは、青ネギの一種です。最初に日本で知られたのは大阪であり、これが原種として栽培が始まりました。その後、京都に栽培法が伝わり、品種改良が進んだことで九条ネギという品種が生まれました。京都で栽培されているねぎのほとんどが九条ネギであり、京野菜の一つとして日本全国の料亭などで利用されています。

 

九条ネギには2種類のネギがある




九条ネギと一言で言いますが、実は2種類の品種があります。現在流通しているほとんどの九条ネギは細ねぎと呼ばれるものですが、太ねぎも存在しており、煮炊きで食べられていました。生産量が少ないのですが、味が非常に良いため、太い九条ネギのほうが好きという人も存在しています。

 

九条ネギの栄養素は?




九条ネギには、健康維持のために必要な栄養素が多く含まれています。青い葉の部分には、ビタミンAやビタミンB1、ビタミンC、カロチンが多く含まれています。そのため、特に冬の時期などには、風邪の予防効果があると好んで食べられています。また、ネギの白い部分には硫化アリルという成分が含まれており、これがネギ特有の辛みを引き出しています。硫化アリルは、辛いだけではなく、消化吸収の促進効果や血行の促進効果が期待できます。これから、秋も深まっていき涼しくなっていきます。ふとした時に風邪をひかないためにも、九条ネギの入ったメニューを食べて、風邪予防をしておきませんか?

 

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日