ブログ

京料理を食べるなら京都の日本酒を飲もう!おすすめの京日本酒 | 京町恋しぐれ 新宿

2017.09.15
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

地域の素材を使った料理を食べるときには、その地域で醸されたお酒がとってもよく合うといわれています。京都は京料理が有名ですが、それ以上に、有名な酒処としても知られています。今回は、京料理にあう京都の銘酒についてご紹介したいと思います。

 

招徳酒造の純米大吟醸 花洛 京の琴




招徳酒造は、京都市伏見区にある老舗の酒蔵です。1645年の天保2年に創業しており、純米酒だけにこだわった日本酒造りを目指し続けている酒蔵です。京都のお米を使い京の琴酵母を使用し、京都伏見の伏流水で作り上げた、正真正銘の京都のお酒と言えるでしょう。純米大吟醸らしいフレッシュな味わいであり、冷酒で飲むと非常に美味しいです。特にさっぱりとしたお造りやカルパッチョとの相性が非常に良いです。やや辛口ですので、さっぱりと飲むことができるでしょう。

 

招徳酒造の特別純米 花洛 辛口原酒




上記の大吟醸と同じ招徳酒造の純米酒です。すっきりとしたキレのある辛口純米酒であり、コクが強いため、濃い味の料理にも合わせることができる優等生的な日本酒です。冷でも燗でも美味しいですし、最近流行の氷を入れたロックもおすすめです。

 

増田徳兵衛商店の月の桂 上級汲純米にごり酒


増田徳兵衛商店も京都市伏見区の老舗の酒蔵です。1675年の延宝3年に創業しており、にごり酒と古酒の元祖蔵元として知られています。上級汲純米にごり酒は、限定品として非常に貴重なにごり酒です。無農薬栽培の「祝」だけを使用しており、発泡性のにごり酒ですので、シャンパンのような口当たりを味わうことができます。非常にキレが良いので、サッと飲むことができるでしょう。ニューヨークなどの四つ星レストランでも提供されている貴重な日本酒をぜひご堪能ください。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日