ブログ

京都といえば漬物というのは何故?京漬物の種類や歴史 | 京町恋しぐれ 新宿

2017.09.29
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

お茶請けとしても、ごはんのお供としても、お酒のおつまみとしても楽しむことができる漬物は、日本人の心とも言えるでしょう。そんな漬物の中でも、京漬物は歴史がとっても深いということをご存知でしょうか?今回は、京漬物について、ご紹介したいと思います。

 

保存技術に優れた京都




京都というのは、位置的に内陸に位置しています。もちろん、北に行けば海などもありますが、歴史上栄えていた京都というのは内陸を指します。そんな地形的要因から、食べ物を保存する技術は、他に地域より発達していました。さらに、盆地特有の気候が野菜作りに適しており、たくさんの上質な京野菜が作られました。それらを美味しく保存するために漬、物が作られるようになったのです。そしえ、京漬物の文化の広がりとともに日本全国に漬物が広がっていったとされています。

 

京漬物の特徴とは


京野菜で造られた京漬物は、非常にあっさりしているのが特徴です。あまり、塩味が濃くないので、漬物単品で食べても、とてもよい味わいを堪能することができます。昔から、京都の人は薄味を好んでいたため、漬物にも踏襲されたようです。

 

京漬物にはいろいろな種類がある




一言で京漬物と呼ばれていますが、京都府特産の野菜から作られた漬物は全て京漬物と分類されます。そのため、漬物の種類も非常に多く、定番の塩漬けをはじめ、粕漬けやみそ漬け、そしてぬか漬けなども京漬物と分類されています。

 

4種類の京漬物を味わって


当店では、漬物の盛り合わせをご提供しています。4種類の漬物を味わうことができるので、白米のお供はもちろんのこと、お酒のおつまみとしても堪能することが可能です。ぜひ皆さんも、あっさりとした漬物を楽しんで下さい。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日