ブログ

タルタルってどんな料理?日本と海外の違いとは | 京町恋しぐれ 新宿

2017.09.21
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

「タルタル」と聞くと、多くの人がフライものについてくるようなタルタルソースを想像してしまいがちです。ですが、「タルタル」というのは立派な料理名なのです。今回はタルタルという料理や、海外と日本の使っている材料の違いなどについて、ご紹介したいと思います。

 

「タルタル人」が由来




タルタルというのは、一般的にタルタルステーキのことを指します。そして、その語源は「タルタル人」に由来しています。タルタル人とは、モンゴル帝国の遊牧民を指す「タタール」という言葉が、西ヨーロッパでなまった言葉であるといわれています。タルタルステーキというのは、そんな遊牧民が食べていた食べ物なのです。筋が多く食べにくい常用の馬肉を乗馬の鞍の下に入れて、体重と馬の動きでつぶして柔らかくして食べたことが最初のとされています。この調理法を参考にして、ヨーロッパの人々が馬肉を細かく刻んで薬味や卵黄を混ぜて食べるようになったものが今のタルタルステーキなのです。

 

日本では馬肉ではない




日本にもタルタルという調理法は伝わっており、日本の各地で食べられてきました。ただ、日本のタルタルには、ヨーロッパのように馬肉は使われておらず、マグロなどの赤身の魚を利用して調理されています。そのため、馬肉が苦手だという人も気軽に食べることができるようになっているのです。

当店では、マグロとアボカドを使ったタルタルをご提供しています。とびっこも添えておりますので、マグロとアボカドの柔らかな食感ととびっこのプチプチとした食感が相まって非常に美味しく仕上がっています。当店でご用意している、日本酒との相性も非常に良いため、是非お酒のおつまみとして楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Google+はこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日