ブログ

名物の豆腐と湯葉で京都に行った気分になろう | 京町恋しぐれ 新宿

2017.11.20
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

京都の名物料理は沢山ありますよね。中でも人気なのは豆腐と湯葉です。京都に行ったら必ず食べるという人も多いのではないでしょうか。豆腐と湯葉は大豆からできており、ヘルシーで食物繊維が多く、とても栄養価の高い料理です。そんな豆腐と湯葉を食べて京都に旅行に行った気分になりませんか。「京町恋しぐれ新宿」なら、京都旅行気分で豆腐と湯葉を食べることができますよ。

 

京都気分を味わえる店内




「京町恋しぐれ新宿」では、店内が京都の町並みをイメージして作られています。お店に入るとまるで京都に来たかのような気分になることができますよ。落ち着いた京都風の店内で食べられるのが、京都の名物料理です。ゆったりとした空間の中で人気の京都の味を楽しむことができますよ。

 

京都といえば豆腐




京都の名物料理の中でも豆腐は人気がありますよね。京都の豆腐料理を出すお店はいつも行列ができるほど人気です。京都に行くと豆腐を必ず食べるという人も多いのではないでしょうか。そんな豆腐を「京町恋しぐれ新宿」で食べることができます。
「当店自慢の自家製本にがり豆冨」450円は、自家製の本にがりを使った本格的な豆腐です。まろやかな口当たりと濃厚な味わいを楽しむことができます。
「薬味たっぷり揚げ出し豆冨」680円は、揚げ出し豆腐にたっぷりと薬味を乗せて食べます。アツアツの揚げ出し豆腐を口に入れれば出汁の味が効いていて美味しいですよ。

 

京都といえば湯葉




京都の人気料理に湯葉があります。東京ではなかなか食べる機会がないですよね。そんな湯葉も「京町恋しぐれ新宿」で食べることができます。
「里芋饅頭のあられ揚げ 湯葉餡かけ」720円は、サクサクのあられ揚げの上に湯葉餡がかけられています。サクサクの口当たりと、湯葉の味わいを楽しむことができます。
「湯葉の刺身」820円は、湯葉好きにはたまらない一品です。湯葉をそのまま刺身にしています。口の中に広がる湯葉の味わいがたまりませんよ。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Google+はこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日