ブログ

勤労感謝の日の由来は? | 京町恋しぐれ 新宿

2017.11.23
ご飯
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

1123日は勤労感謝の日です。日頃から忙しく働いている皆様もこの日ばかりはゆっくりと過ごしたいですよね。ちなみに、勤労感謝の日が過ぎると年内では祝日が後1日しかありませんので、そう思うと余計に貴重な祝日という感じがします。さて、今回はそんな勤労感謝の日の由来などを紹介します。


勤労感謝の日の由来は?


もともと農業の国であった日本では神々に五穀豊穣を祝う行事として「新嘗祭(にいなめさい)」を行っていました。それが第二次世界大戦後にGHQの指導のもと神事としての性格を切り離された「勤労感謝の日」と改められたのが由来とされています。勤労感謝の日のもととなった新嘗祭の日が1123日に固定されたのが1873年というのも驚きですね。

日本以外で似た祝日はある?


アメリカでは「感謝祭」という形で日本の勤労感謝の日と同じような趣旨の行事を行っています。感謝祭は11月の第4木曜日に行われるので勤労感謝の日と日付も近いのですが、これはただの偶然なのだとか。ただし、感謝祭は自然の恵みに対して行われる行事で、勤労に対して感謝するという意味の行事はアメリカでは「レイバー・デー(労働者の日)」が9月の第1月曜日に行われています。

勤労感謝の日はぜひ当店へ!


勤労感謝の日に日頃の疲れを美味しい食事で癒すなら当店京町恋しぐれ 新宿 ‐本館‐はいかがですか?これからの寒い時期にぴったりな「特選牛と京麩の味噌すき牛鍋」をこだわりの京都の日本酒とともに堪能していただければ、きっと身も心もリフレッシュできますよ。他にも「海老・烏賊・帆立の海鮮塩寄せ鍋」や「濃厚水炊き 京風おでん鍋」といった鍋メニューがございますので、お好きなものを召し上がってくださいね。

 

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

その風情あるお洒落な店内はまさに大人の隠れ家。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Google+はこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日