ブログ

京美人の秘密? 豆腐と麩でおしゃれに | 京町恋しぐれ 新宿

2017.12.29
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。


美人を生み出す土地


「日本三大美人」という言葉がありますね。「秋田美人・博多美人・京美人」。
「京美人」なんて言葉を聞くと、我ら『京町恋しぐれ新宿』も黙っていられません。京都の土地に美女を生み出す秘訣があるなら、、ここ新宿にも持ち込みたいものです。
そんなわけで、当店の食材から美容に関連したものと、それを使ったメニューを紹介してみましょう。

 

京都のシンボル食材


京都の食材で代表って何があるでしょう。美味しい物が色々あります。ここはやはり京の伝統食材であり、なおかつ脇役でも主役でも務まる、これらでしょう。



まずは豆腐! 大豆に含まれるタンパク質は脂肪の分解を助け、肌の健康にも役立ちます。他の栄養分だと、サポニンは血管内の脂肪を取り除くもの。イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをして、骨粗鬆症や更年期障害の予防に役立つと言われています。まさに美人を生み出す食材ですね。
こちらを、おしゃれな器に入れてシンプルに頂く「自家製本にがり豆冨」。少し手の込んだ「薬味たっぷり揚げ出し豆冨」。



次なるは湯葉。豆腐が豆乳をにがりで固めた物なのに対し、こちらは過熱して固めています。高級感もある反面、お菓子の材料になったりもする、豆腐と同じくオールマイティさがあります。もちろん同じく大豆製品。同じ効果が期待出来ます。
湯葉料理では「湯葉の刺身」。

こちらも忘れてはならない、麩。小麦タンパクの豊富さと消化の良さという、ヘルシーさが自慢。


当店自慢の品としては、「生麩田楽」。湯葉とはまた違った歯ごたえと甘味、そして可愛くもあり渋くもあるビジュアル自慢。



良い食事には良い部屋を


ここで個室居酒屋の本領発揮! 新宿に再現した我ら入魂の店構えで、京の空気を感じて下さい。



そうそう、中身を良くするのももちろんですが、形から入るのも大事です。しっかり、おしゃれもしちゃいましょう。

 

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Google+はこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日