ブログ

おしゃれなこだわり 日本酒をもっと知る  | 京町恋しぐれ 新宿

2018.01.5
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

お酒は紳士のファッション。こだわりの一杯があるのも、おしゃれですね。
当店でも品ぞろえが多い日本酒について見てみましょう。

この言葉の意味は?

日本酒のラベルやカタログでお馴染みの用語や数値。これを大まかに説明します。

「日本酒度」
日本酒の糖度を表します。+-の数値で表され、大きいと辛口、小さいと甘口となります。

「酸度」
日本酒の酸性物質の値です。高い数値は、酸味の強さだけでなく味の濃さにもつながります。

「精米歩合」
日本酒を造る際、材料である米粒の表面を削り取ります。注意したいのは、この%は削った量では無く、米粒が何%残っているかを表している点です。「精米歩合80%」だと、米粒を20%削った事になるわけです。多く削ると雑味が無くなり柔らかい味になります。

 

辛いのは? 濃いのは? 柔らかい味なのは?


当店の日本酒のうち、一番数値の大きい物と小さい物を当てはめてみましょう。

日本酒度
最大:+6  『純米吟醸 山』『特別純米 花洛 辛口原酒』
最小:-20 『絹がすみ』

精米歩合
最大:80% 『天の戸 純米酒 美稲 80』『天の戸 純米酒 美稲 80』
最小:50% 『吟醸 ひやしぼり』『大吟醸 白雪』

酸度
最大:1.75『會津ほまれ 純米大吟醸 極』
最小:0.8 『絹がすみ』

 

どれを食べるの?


数値の高い物は、味の濃い物。低い物は淡白な物が合うと言われています。

当店で濃い味なら、「牛すじの石野京桜味噌煮込み」「アボカドとマグロのサラダ 山葵醤油ドレッシング」辺りを



淡白な物なら、「里芋饅頭のあられ揚げ 湯葉餡かけ」「京風おでん」辺りをお試しあれ。





 

そして飲むなら、当店『京町恋しぐれ新宿』へ。
新宿に京都の雰囲気を再現した当店、個室居酒屋としても宴会用にも対応可能。


 

日本酒に相応しい、古風でおしゃれな雰囲気で、あなたを包み込みます。

 

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7302-4589

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Google+はこちら

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日