ブログ

ボトルとにらめっこ ワインの基礎の基礎デート  | 京町恋しぐれ 新宿

2018.01.30
 

こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

彼女に着いて行けるか?


新宿のコンセプト個室居酒屋である当店。

デート向きな、京都風以外のお部屋もご用意出来ます。



この雰囲気ならワインでしょうか。そういえば、ワインマニアの女性っていますよね?
デートの時は彼女に合わせるために、ワインのイロハを紹介します。

 

当店のリストです


●白

『パイアラ・ビアンコ』
「ビアンコ」は「白」。

『カリテラ・レセルヴァ・シャルドネ』
「シャルドネ」はブドウの品種。「カリテラ」は製造所の名前。

●赤

『パイアラ・ロッソ』(ミディアムボディ)
「ロッソ」は「赤」。「ボディ」は味の深みを表し、ライト・ミディアム・フル、の3段階。

『ヴィニャ・アルバリ・レセルヴァ』(フルボディ)
「ヴィニャ」は「ブドウ畑」、「アルバリ」は「日の出」。

●スパークリング

『ペール・ドゥ・ヴィーニュ・ブリュット・ブラン・ド・ブラン』
「ブリュット」は「辛口」。「ブラン」は「白」。

『フィタ・アズール・セレブレーション・レゼルバ・セッコ』
「セッコ」は「辛口」。「レゼルバ」は「3年以上貯蔵」。

●シャンパン

『モエ・エ・シャンドン ブリュット アンぺリアル』
「アンぺリアル」は「極上品」。
シャンパーニュ地方にて「シャンパーニュ製法」で作られると、「シャンパン」の分類になります。

 

何が合うのでしょう?


辛い白、特にシャルドネは刺身や寿司に合うものです。
私個人の好物は、スパークリングと鯛。ちらし寿司の香りも実に良く合います。

「ウニとイクラのクリームパスタ」



「京の都の海鮮ちらし寿司」

ちらし

赤ワインは、やはり味の濃い肉料理が王道ですね。フルボディと味噌味牛肉は実にピッタリです。
「牛すじの石野京桜味噌煮込み」



「王道 特選牛と京麩の味噌すき牛鍋」



けれども、やはり彼女に任せてしまうのが一番かも知れませんね。

 

 

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

Google+はこちら

電話番号050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日