ブログ

記念に1枚!宴会の写真を上手におさめる方法 | 京町恋しぐれ 新宿

2018.03.21
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

歓迎会やお花見など宴会が催される機会の多いこの季節、イベントの記録を残すために活躍してくれるのが思い出をおさめた写真です。幹事は写真係に任命されることも多いので、宴会写真を撮る時の注意点やコツをおさらいしておきましょう!

 

 
目次

1、宴会写真を撮る時に気を付けること

2、スマホでOK!人を綺麗に撮る方法

3、参加者と思い出を共有する!

4、まとめ

 

 

1、宴会写真を撮る時に気を付けること



参加者をまんべんなく撮影する


宴会中、集合写真だけではなく場面場面の思い出を切り抜いたような写真を撮影することもありますよね。同じテーブルで隣り合っている人同士を撮ったり、仲良く談笑している人たちを撮ったりすると思います。

その際はなるべく色々な席をまわり、写っている人に偏りがでないよう注意しましょう!参加者全員をまんべんなく撮影するのがコツです。

 

 

写真を撮る前に確認をとる


中には写真を撮られるのが苦手な人もいますし、女性の場合は撮られる前に髪型やメイクをさっとなおしたいかも知れません。色々な人が参加する宴会では、撮影前に必ず被写体に一言確認をするようにしましょう。

 

全員集合の記念写真を撮る


やはり全員集合の記念写真は外せません。宴会もお開きというタイミングで号令をかけましょう。このタイミングを逃してしまうと全員を集めるのが大変になってしまうので、注意が必要です。

 

2、スマホでOK!人を綺麗に撮る方法




最近はスマートフォンの画質が格段に向上し、デジカメを持っていない人も手軽に綺麗な写真が撮れるようになりました。しかし、記念撮影をしたら半目の人がいたり、綺麗に写すことができなかったということも多いのでは?

 

そんな時は人の顔にピントがきちんと合っているか確認しましょう!また、会場が薄暗い場合はフラッシュをたいたり、座っている人を撮るなら自分は立ったまま斜め上から撮影するのもおすすめです。

 

どうしても綺麗に撮影する自信がない場合はカメラアプリの力を頼りましょう。最近のカメラアプリは自動で顔色を良く見せたりする機能もあるので、女性の多い宴会で喜ばれるかも知れません。

 

3、参加者と思い出を共有する!




撮影した写真は参加者と共有するのがベスト!集合写真はグループラインやグループチャットがあればそこに共有するのが良いでしょう。個別の写真は被写体に連絡先を聞く等して分配するのがおすすめです。

 

 

4、まとめ


幹事や新人が頼まれやすいカメラ係。イベントの思い出をしっかりと残せるよう、参加者全体をまんべんなく撮影するよう心がけましょう。また、人物を綺麗に撮影するためには事前にある程度練習しておくのがおすすめです!



 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

電話番号050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日