ブログ

宴会の花形……カラオケにはどう対処する?| 京町恋しぐれ 新宿

2018.03.28
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

ここは宴会席。カラオケが始まります。いずれは順番回って来ます。
さぁ、どうしましょう?!

趣味を同じくする仲間達と、遊びに行った帰りに立ち寄るカラオケなら好きなものを熱唱するだけです。
しかし、ここは公の場。周りにいるのは気心知れた仲間達だけではありません。

いつもの歌をいつも通りに歌うべきか?
別の歌にすべきか……そもそも「別の歌」って何?

問題はこれだけではありません。まだまだ続きます。

迷えるあなたのために、カラオケの心得を一緒に考えましょう。

 

目次



1.悪目立ち



2.良かれと思ったことが



3.他人の領域



まとめ。


 

 

1.悪目立ち




宴会の席では、気分もハイになって、こう考えることってありませんか?

「良い処見せてやろう」

けれども、宴会席では他の人達が何を求めているかを考えなくてなりません。
歌で目立とうとするのは、プライベートで気心知れた友達相手だけです。

(1)マイナーな歌を選ぶ
(2)続けて歌う(いわゆる「マイク離さない状態」)
(3)ウケ狙いのつもりで変な歌を歌う

これらは自己中心的だと感じさせてしまうことになります。
現在でなく少し古い目のヒットナンバーで、尚且つ物静かなものが無難ですね。

 

 

2.良かれと思ったことが




気を遣っているつもりが、ありがた迷惑になったり、他の人を不快にさせることになったり。
これは他の人が歌っている最中にしがちです。

他の人が歌っている最中に……
(1)ハモる
(2)キーや音量を変更する
(3)別の人に用件を聞いて回る

地味ながら、快く思わない人もいる、油断ならない問題です。

 

 

3.他人とのバランス




他の人の持ち歌が分かっているなら、先に自分がそれを歌うのはマナー違反です。
逆にあなたの持ち歌を他人が歌ってしまったからと言って、自分が歌うのも同様です。
他人の見せ場を奪ってはなりません。

知らない人が大勢いるような場なら、カラオケが始まる前からさりげなく聞いてみましょう。


 

 

まとめ。




歌うことは気分を高揚させてくれます。その歌をきっかけに、付き合いの無かった人との話も弾む様になります。

……ここが落とし穴です。上記の様な些細な失敗をしがちになるうえ、それが周りの人にとって、悪い印象として心に残ってしまいます。
宴会という仕事場を離れた場所でこそ、ひとりひとりの本音が出てしまいます。
また、他人の行動にも神経過敏になってしまい、1日で心証を変えてしまうものなのです。

他の人達を立てつつ、また別の人達にも印象悪くならないよう気を付けねばならない。大変なことですが、切り抜け良い印象を狙いまてしょう。

 

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

電話番号050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日