ブログ

知ってる?「宴会」と「宴席」違いとは | 京町恋しぐれ 新宿

2018.04.12
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

「宴席」という言葉はご存じでしょうか? 「宴会」と違いはあるのでしょうか?

結論から先に言えば、宴席という言葉自体は、「宴会の席のひとつ」もしくは「酒盛りの場」という意味になります。
つまり、両者の言葉に違いと言えるものは無く、言い回しの差でしかありません。

しかし、宴席と言う言葉は活用されていて、公の場で使われることが良くあるのです。

 

 


目次




1.「宴会に招待する」とは言わない


2.丁寧な言葉……敢えて遠回しに


3.婉曲表現は柔かな表現




まとめ……同じ言葉でも印象に違いが生じる


 

 

1.「宴会に招待する」とは言わない




何故「宴席」という言葉があるのか? これはビジネス上のやり取りなど、丁寧な言葉を使う時に用いられるのです。

その様な場においては、宴会に出席するときは「宴会に出る」とは言いません。「宴席に連なる」となります。
同様に、宴会に招待する際は「宴会に来てください」では無く「宴席を設けております」といった言い回しを使うのです。

宴席に限らず、その様な時に使われる「席」は「祝いの席」を指し、更には酒盛りをする場との意味を持ちます。

 

2.丁寧な言葉……敢えて遠回しに




何故その様な言葉を使うのか? これは日本語の特徴のひとつで、相手の考えに直接触れず、持って回った言い方を良しとしています。

例えば、相手の言い分を否定する時。「君は○○だと言うけれど、それは××だろう」と切って捨てるのは良い言い方とはしていません。
「成程、君は○○だと思うんだね。けど例えば××とかはどうだろう? そっちについては、君はどう思う?」などと言った回りくどい言い方を敢えて使うのです。

この様な言葉遣いは、婉曲な言い回しと呼ばれます。

 

3.婉曲表現は柔かな表現




婉曲な言葉遣いは、古来から活用されていました。
これを用いるのは、紳士であり尚且つ教養のある人間だとの印象を相手に抱かせる効果があるためです。

しかしそれだけではなく、言葉の持つ効果にも違いがあります。

この様な言い回しは、回りくどく感じられる一方で、相手のプライドを刺激せず、こちらの意思を伝える働きがあります。
相手と衝突せず、尚且つ意思を伝えるのは交渉において、より一層、相手を自分の思い通りに添わせやすくなるのです。

 

 

まとめ……同じ言葉でも印象に違いが生じる


宴会の席を表すのに、敢えて「宴席」と言う新たな言葉を作り、更には「席を設けています」などの言葉づかいまで生み出した昔の人達。
そう言った言葉が生まれたのは、宴会を通じた交渉が重要だったのが原因かも知れませんね。そしてその伝統は、今にも受け継がれています。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

電話番号050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日