ブログ

京都の甘味に似た銘柄も!バラエティに富んだ梅酒 | 京町恋しぐれ 新宿

2018.12.5
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

季節が冬に向かうにつれ、気になってくるのが肌の乾燥。顔や手、体などのカサつきは男性も女性も避けたいものです。症状が出る前に、しっかりと化粧水やクリームなどで保湿するようにしてくださいね。

さて、本日皆様にご紹介する内容は、京町恋しぐれ新宿店でお取り扱い中の梅酒です。食中酒にももってこいの1杯もございますので、ぜひご覧ください。

 

爽やかさが魅力のおすすめ梅酒


さっぱりとした梅酒が好き、甘くない梅酒を飲んでみたいといった方々にぜひともご紹介したいのが「京のにごり梅酒 680円(税抜)」です。こちらの梅酒は、京都で栽培された青梅と純米酒で造られており、甘みが少なめ。後味すっきりの飲みやすい1杯です。

 

すっきり系梅酒ならこちらもぜひ




甘さ控えめの梅酒がお好きな皆様には、こちらの「青谷の梅酒 580円(税抜)」もおすすめです。使用している梅の実は、京都の青谷梅林産の中でも最高品種と言われる「城州白」。仕込みを終えてから7年間寝かせて造られる梅酒はまろみがあり、華やかな香りが広がります。

 

ちなみに、同じく城州白を漬け込んで醸造した「梅小枝 580円(税抜)」もご提供中で、こちらは上品な甘みが特徴。フワッと軽やかな飲み口も女性のお客様に好評です。

 

食中酒として楽しむならこちら


「はんなり京梅酒 580円(税抜)」は、日本酒使用の梅酒に米焼酎を合わせたブレンドタイプの梅酒。当店の創作和食とも相性抜群です。

梅の甘さよりも酸味の方が強く、香りも豊か。お料理の味わいを引き立ててくれる1杯です。

 

京都名物を彷彿とさせる独特の風味


甘みと酸味のバランスが絶妙な「八ッ橋梅酒 680円(税抜)」は、シナモン香る珍しいタイプの梅酒。その名の通り八ッ橋風の味わいが楽しめます。

 



この他にもまだまだ多くの梅酒をご用意しておりますので、ぜひこの機会にご賞味ください。皆様のご来店をお待ちしております。



京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

電話番号:050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日