ブログ

自慢のお酒にピッタリの冷菜をご紹介 | 京町恋しぐれ 新宿

2019.01.3
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

当店のお酒のラインナップは、どれも吟味に吟味を重ねた選び抜かれた銘柄ばかりです。
そんなお酒をそれだけで嗜んでいただくのも良いのですが、それに合わせた冷菜と共に召し上がっていただくと、より一層楽しんでいただけます。
どれも決して主役ではありませんが、その存在感は確かなものばかりです。

 

相性ピッタリ。鮪とアボカドのタルタル




鮪の美味しさと、アボカドの濃厚な口当たりながらもクセの少ない味わいが相性ピッタリの逸品です。
柔らかい鮪、滑らかなアボカド、シャキシャキの山芋。
この食感の三重奏、栄養面でも期待出来るこの3つの組み合わせをぜひお試しください。

 

食感のアクセントもバッチリ。ざく切り山芋の梅水晶掛け




そのシャキシャキの食感を最大限に活かすように、ざく切りにした山芋。
そこにうっすらとしたピンク色が鮮やかで、水晶のように見える梅水晶を掛けた一品。
お酒のおつまみとして定番となりつつある梅水晶の美味しさを、ぜひお試しください。

 

枝豆よりもコクのある味わい。黒枝豆のお浸し




枝豆と言えばお酒のお供の定番ですが、黒枝豆というものを召し上がったことはあるでしょうか?
通常の枝豆と比べると、黒枝豆の方がコクのある味わいになっています。
食感ももっちりとした感じになっていますので、黒枝豆を食べたことのない方は一度お試しいただければと思います。

 

濃厚な口当たり。南瓜のクリームチーズ和え




冬場のこの時期に旬を迎え、その甘みと濃厚な口当たりに一層磨きが掛かっている南瓜。
それだけで十分に美味しく、クリーミーな口当たりの南瓜とクリームチーズを和えた逸品です。
ねっとりとしたその食感は、口の中に留まりやすく美味しさを存分に堪能することが出来ます。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

いつも、ご来店ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが、年末年始のご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

2019年も変わらぬご愛顧を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日