ブログ

焼酎と和食の組み合わせをお楽しみいただけます | 京町恋しぐれ 新宿

2019.03.14
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

 

和食を食べていると焼酎がすすむものですね。

焼酎と和食、お互いにお互いの良さを引き立ててくれます。

当店では芋、麦、黒糖などさまざまな焼酎を取り揃えています。

今回は焼酎好きの方々のために、当店自慢の焼酎をご紹介いたします。

 

 

芋焼酎と麦焼酎に合う料理とは


芋焼酎は原料の芋の香りが強いため、味付けの濃い料理との相性が良いと言われています。

揚げ物や煮魚など、料理だけで食べると重めでも、芋焼酎と飲むとさらに美味しくいただけます。

麦焼酎は焼酎の中でも後味が比較的が爽やかです。

そのため、サラダや豆腐、浅漬けなどの薄味の料理にあわせても料理の風味を消すことがなく、さらに美味しくいただけます。

 



 

 

定番の芋焼酎「黒霧島(芋)」


大正5年から造られ続けている芋焼酎です。

さつまいもと米こうじを原料に使用しています。

口に入れた瞬間に広がる甘味と、キリッとした後味が特徴的です。

お湯割りなら味のキレを少しまろやかに飲むことができます。



味が重めなので、料理も揚げ物や煮物などが合います。

480円(税抜)

 

 

甘味と厚みのある香り 「きろく(芋)」


「百年の孤独」などで知られている黒木本店の芋焼酎です。

昔ながらの仕込みや蒸留、熟成貯蔵にこだわって造られています。

穀物の甘味と厚みのある香りが特徴です。

後味はスッキリしているので、飲みやすい部類の芋焼酎です。

ストレートやロックでも十分香りを楽しむことができ、お湯割りが最も香りを感じながら飲むことができます。

・グラス:550円(税抜)

・ボトル:3,800円(税抜)

 

 

やさしく香ばしい余韻 「中々(麦)」


こちらは黒木本店の芋焼酎です。

上品な香りとかすかに甘い穀物の香りが特徴です。

甘味とやさしくて香ばしい余韻を楽しめます。

・グラス:550円(税抜)

・ボトル:3,800円(税抜)

 

今回ご紹介した3種類の焼酎はいかがでしたか?

他にもたくさんの焼酎があるので、ぜひいろいろなものを飲み比べてみてください。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする

都会の癒し和食居酒屋です。

五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で

有名銘柄焼酎をお楽しみ頂けます。

心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会にお薦めのプラン、

女子会や仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。

誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。

季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 【月・日・祝】
17:00~23:00(L.O.22:00)

【火~木】
17:00~23:30(L.O.22:30)

【金・土・祝前】
17:00~28:00(L.O.27:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日