ブログ

絶品!京の味噌を使った人気の味噌料理 | 京町恋しぐれ 新宿

2019.08.15
こんにちは、京町恋しぐれPR担当です。

豆冨や京野菜、お漬物など、京都には美味しいものがたくさんあります。

京都の味噌も、美味しい食材の1つです。関西というと白味噌のイメージですが、京都の料亭ではよく赤だしが出されたり、京都産の赤味噌もあります。

赤味噌と白味噌の違いは、その作り方です。赤味噌は、蒸した大豆を使用し、長時間熟成させます。かたや白味噌は、煮た大豆を使用し、熟成期間は短めです。

赤味噌はコクがあり塩分が強い、白味噌は甘みが特徴など、それぞれの味噌の違いを活かした料理をお楽しみください。

 

もちもちの生麩に甘辛い味噌だれをたっぷりと




京都では、鎌倉時代の末期から精進料理に使用されてきた生麩。もちもちした食感と低カロリーでダイエットにも最適なことから、最近では生麩スイーツも人気です。
当店では、生麩に甘辛い味噌だれをのせて「生麩田楽」としてご提供しております。3種類の生麩のそれぞれの味の違いも、ぜひお楽しみください。

 

京都産の京桜味噌を使用した牛すじの煮込み




京都産の赤味噌「京桜味噌」を使用した、「牛すじの京桜味噌煮込み」です。「京桜味噌」は、米味噌と豆味噌を調合した甘口の赤味噌で、料亭でも使用される高級味噌です。そんな京桜味噌を使用してじっくり煮込んだ牛すじは、口に入れるとホロっと崩れるほど柔らかく、また味噌の味がしっかり中まで染み込んでいて、ついついお酒が進む味です。

 

京都でも人気!京味噌煮込みうどん




味噌煮込みうどんといえば名古屋をイメージする方も多いかと思いますが、京都でも京味噌を使用したおいしい味噌煮込みうどんが食べられるお店は多いです。当店でも、京味噌を使用した「京味噌煮込みうどん」をお召し上がりいただけます。ちょっと甘めの京味噌に、たっぷりの九条ねぎ。最後の〆におすすめです。

 

京町恋しぐれ新宿店は、JR新宿駅から徒歩2分。

京町の街並み広がるノスタルジックな店内でお迎えする都会の癒し和食居酒屋です。五感を刺激する京町家の魅力、どこか懐かしい雰囲気の個室で有名銘柄焼酎をお楽しみいただけます。心温まる優しい京風のお料理を堪能できます。

ご宴会におすすめのプラン、女子会や、仲間との飲み会で楽しめるお料理もございます。誕生日や記念日にもぴったりのプランもご用意しております。季節限定のイベントも開催しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Instagramはこちら

電話番号:050-7302-4589

以上、京町恋しぐれPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

京町恋しぐれ新宿 本館のご案内-新宿個室居酒屋-

店舗名 京町恋しぐれ新宿 本館
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
アクセス JR 新宿駅 徒歩2分
電話番号 050-7302-4589
営業時間 ≪月・日≫
17:00~23:00(LO 22:00)

≪火≫
17:00~23:30(LO 22:30)

≪水~土・祝前日≫
17:00~翌4:00(LO 翌3:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日