福岡みなみ、JリーガーからのセクハラDMを告発で炎上?その内容は?

グラドルとして活躍している福岡みなみさんが、2022年7月15日自身のインスタグラムを更新し、誹謗中傷のダイレクトメールが届いていると明かし、法的措置をとると警告したことが話題となっています。

その内容をまとめたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

福岡みなみプロフィール

生年月日:1995年5月1日

出身地:広島県

身長:153cm

血液型:A型

福岡みなみさんは、地元広島の高校を卒業後、東京理科大学に入学されます。

2019年「週刊ヤンングジャンプ」で自身初の水着グラビアを飾り、2020年3月にライブ配信アプリでライバーデビューし、累計1億円を稼いだとし注目されています。

福岡みなみJリーガーから届いた言葉とは

炎上の元となった画像とコメント内容まとめ

浅野選手

「強い風が吹いてほしい」

福岡みなみさん

公式アカウントからこういうの来ると本当に精神的にしんどいです。軽い気持ちで送ったメッセージの裏で傷付いて泣いている人もいることを忘れないでください

福岡みなみさん

このDMを開いただけで 本当に嫌な気持ちになったし 努力してボディメイクして いい作品作りたくて撮影に行ったのに、すごい惨めな気持ちになった。言葉の性暴力だよね?本当に本当に嫌な気持ちになった

セクハラにあたるのか?

「強い風が吹いて欲しい」はセクハラになるのかは、わかりませんが直接のダイレクトメールで受け取った当事者がセクハラと感じ取ったとすれば、そうなるのでしょうか。

セクハラは受け手がどう感じるかが大事なので難しい問題ですね。

福岡みなみへの誹謗中傷コメント炎上

Jリーガーからは謝罪のコメント

福岡みなみさんのコメントによると、セクハラのようなコメントが届いた後に謝罪されたと伝えています。

Jリーグ所属事務所「サンフレッチェ広島」の広報担当よりは次のように回答されています。

”浅野選手が福岡にダイレクトメッセージを送ったのは「事実です」とのこと。
続けて、
「本人も非常に反省しておりまして、相手の女性に嫌な思いをさせたことに対しては非常に反省している状況です」との説明があった。

今後、チームとしてどのような対策をとるのかについても、次のような回答があった。

「今回の件もクラブとして厳重注意をしておりまして、今後、コンプライアンスの教育を再度強化していくことを考えております」”

まとめ

今回の炎上に関しては、「強い風が吹いて欲しい」とダイレクトメールを送った、Jリーグ「サンフレッチェ広島」に所属する浅野雄也選手。

そのダイレクトメールをセクハラに感じて告発した福岡みなみさん。

福岡みなみさんに対して、浅野選手のファンが誹謗中傷のコメントを送ったことが炎上につながったようです。

誹謗中傷については、言葉の暴力につながるので絶対してはいけない行為だと思います。

福岡みなみさんも、浅野雄也選手も世界は別ですが世間に対して影響力のある人たちなので、丸くおさまることを願います。

お二人の今後の活躍を願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる