【犬山市母子3人遺体事件】田中大介容疑者はモラハラ夫だったと話題に!

愛知県犬山市で9日、車の中から小学生の姉弟の遺体が見つかり、自宅からは母親の遺体が見つかった事件で、行方不明となっていた父親が13日に警察に出頭してきたことで、事件の真相が明らかになっていくと思われます。

「奥さんと口論になってかっとなって殺した」と供述しており、モラハラ夫疑惑が浮上し、話題になっているのでまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

犬山市母子3人遺体事件の経緯まとめ

2022年8月9日に愛知県犬山市八曽の市道脇の斜面に停車したミニバンの中に子供の遺体が発見され、その後自宅で母親が遺体で見つかったという痛ましい事件が起こりました。

行方不明だった父親が逮捕

事件発生から4日後の13日に、親族に付き添われ行方不明だった父親の田中大介容疑者が、警察に出頭しました。

田中容疑者の腕と首には刺し傷があったと情報もあり、妻と子どもたちを殺害後死のうとしたが死にきれなかったと推測されます。

今後は犯行の動機などが明らかにされていくと思われますが、突発的に妻を殺害後に子どもたちにまで手をかけるなんて恐ろしいいことですね。

田中大介容疑者はモラハラ夫だったと話題

「絵に描いたような仲良し家族」と言われていた

近所の評判は良かったようです。

千結ちゃんは花が好きで、十楽ちゃんも人なつっこく近所で可愛がられていた。仲良く暮らしていたのに……

絵に描いたような家族。仲のいい

旦那さんは本当に働き手の、よう子供さんの面倒も見て仕事して、言うことない。奥さんは奥さんで今時ちゃんとできた人でね

自宅の様子もニュースで流れていましたが、こじんまりした素敵な家で、仲良く過ごしていた様子が思い浮かばれますよね。

身勝手な犯行動機

許せない犯行動機が「(奥さんと)口論になってかっとなり殺した」

母親の死因は首を絞められたことによるものでした。

口論になった程度で、絞殺するなんて身勝手というか、恐ろしいですね。

ネットでの声まとめ

父親見つかったのね。心中じゃなくて殺人か? 田中十楽くん父親、不倫がバレて突発的に…

身勝手な大人の都合で「心中する」と妻や幼い我が子を惨殺して、やっぱり本人は生きている。 「死にきれなかった」のではなく、死にたくいだけ。 自分だけは生きていたいのだ! どんな事情があろうと最低の人間だ。

ネットで見つけた情報ですが、真実かどうかはわかりませんが気になる文章がありましたので紹介します。

犬山市の十楽くん家のことです。妻の智子ちゃんは夫の不倫を疑っていました。今回の事件と関係があるかと言われるとよくわかりませんが、悩んでいたことは事実。あと経済的なこともあったんじゃないかな。他人の家庭のことはわからないものですね。

逮捕された田中大介容疑者は、職業不詳となっていました。

職業不詳とはどういうことなのでしょうね、無職でもなくってことなのか、コロナ禍で失業してしまったのか、職業でも話題になっていきそうですね。

そう考えると、不倫を疑い悩んでいたというコメントは真実味を帯びてきますね。

モラハラ夫の特徴とは

”モラハラとは、モラルハラスメントの略で肉体的暴力とは違い目に見えない精神的な暴力を指します。”

非常に高いプライドを持っている

自己顕示欲が高い

自分の非を認めない

突然怒り出す

モラハラ夫の特徴の一つとして、「周囲からは“優しくていい夫”と思われたい」と強く願っています。

そのために外では完璧に自分を装い、常にニコニコと温和な態度で人に接し、けっしてスキを作りません。

この特徴が、田中家の近所の評判と似ていますよね。

まとめ

田中大介容疑者が逮捕されたことにより、事件の真相が明らかにされていくと思われます。

田中大介容疑者の近所の評判があまりにも好印象なため、モラハラ疑惑が浮上したのかもしれませんね。

家庭内のことは、家族にしかわからないですがきっと、家族は何らかの事情で苦しんでいたのでしょうか。

ただ子どもを犠牲にすることは間違っていますよね、他に方法はなかったのでしょうか、悔やまれる事件です。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる