広田レオナの病気は肺がんだった!原因はタバコ?かつては愛煙家

女優の広田レオナさんが自身のブログを更新し、4年前に22歳年下の夫ヒロムさんと挙式した箱根神社を訪れたことを報告しました。

広田レオナさんは、2021年に肺がんに罹患したことを公表し手術を受けられています。

肺がんになった原因はタバコではと言われていましたが実際はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク
目次

広田レオナプロフィール

別名義:金格寺まりも(ペンネーム)

生年月日:1963年3月7日

出生地:北海道札幌市

身長:160cm

血液型:O型

職業:監督・俳優・株式会社ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル(ジュディゴン)代表取締役社長

広田レオナさんは4歳でバレエを始め、幼少期からバレエの英才教育を受け、1978年に15歳でベルギーのベルギー王立芸術学院に合格されます。

18歳の時に振り付け最中の事故により腰を痛め、プリマを断念。

19歳で帰国し映画のオーデションに合格「だいじょうぶマイフレンド」でピーターフォンダの相手役として女優デビューされます。

2000年に初監督作品となる「DRUD GARDEN」を発表。

2015年に芸能エージェント株式会社ジュディゴンを立ち上げています。

広田レオナは過去に3回離婚歴がある

20歳代で医大生と結婚、3年目に破局

広田レオナさんは20歳代で医大生と結婚し、1988年に第一子を出産されます。

この子供が、俳優をされていたマークです。

広田レオナさんは、妊娠を隠していたそうで両親からも「産むんだったら勘当」と言われるほど結婚に反対されていたそうです。

それでも広田レオナさんは極秘出産され医大生とも結婚する選択をされましたが、3年経って気が付けば、彼もお金も無くなっていたそうです。

貧乏ながらに息子と2人暮らした日々が幸せでもあったと話しています。

1994年に吹越満と結婚、2005年離婚

広田レオナさんと吹越満さんの馴れ初めは、吹越満さんの一目惚れだったそうです。

吹越満さんは、広田レオナさんの連れ子である長男の苗字がかわってしまうことを懸念して婿養子に入っています。

よほどゾッコンだったのでしょう。

息子のマークこと広田雅裕さんは俳優として活動していましたが、映画制作に携わる裏方としての修行を積んでいるようです。

2人の間には女の子が生まれますが、2005年に吹越満さんの浮気が原因で離婚されています。

2012年に離婚した吹越満と復縁、2016年に離婚

広田レオナさんと吹越満さんの復縁については、あくまでも「娘の進学のため・愛があるわけではない」と断言していました。

娘さんの受験する学校が家庭環境を重視しているということで復縁された経緯だったということでした。

その後、離婚し籍を抜いていますね。

2018年に22歳年下の元俳優と結婚

広田レオナさんの現在のご主人は、22歳年下の元俳優「ヒロム」さん。

出会いは、2009年の舞台共演がきっかけだったそうです。

高橋ヒロ無さんから広田レオナさんにアプローチしたそうです。

当時は吹越満さんと離婚されていたのでフリーでしたが、娘さんの受験のため復縁をしており不倫ではないかとの記事が報道され役を下されてしまった経緯もあるようです。

ヒロムさんの想いは変わることなく、吹越さんと2度目の離婚をした広田レオナさんに2017年にプロポーズし2018年に箱根神社で結婚式を挙げられました。

広田レオナ2021年ステージ2の肺がんを公表

かつては愛煙家だったが、2001年を境に禁煙

広田レオナさんは、かつては愛煙家として知られていたようですが、2001年から禁煙をされていたようです。

なので、「もう何十年もタバコ吸っていまいのに肺がんか…」とショックを受けられたそうです。

広田レオナさん

ストレスに強いと思っていましたが案外弱かったんですね。
 これからは我慢はやめます!好きなように生きないと

偶然、病院で癌が見つかる

肺がんが発見されたのは偶然だったようです。

ドラマの仕事でアクションシーンもあり、身体の痛みを取りたくて病院を受診したら…偶然に癌が見つかったそうです。

肺の1/4とリンパ6つを切除後の痛みが壮絶

2021年に肺がんの手術を受けられており、術後麻酔が切れた後の壮絶な痛みを次のように語っています。

広田レオナさん

手術は成功し、肺の4分の1とリンパを6つくらい切除しました。左胸が痛くて痛くて…

広田レオナさん

昼はまだ気が紛れたりするんですが麻酔が切れてからの夜はひとり激痛に堪えられず少しも眠れず…次の日も想像を絶する痛みに一睡も出来ず…カタストロフ状態…

広田レオナさん

どうやら、普段からMAX強い痛み止めを服用しているため病院の痛み止めが効かないんですね ずっとあぶら汗をかきながらリハビリも思うように進まず…

まとめ

広田レオナさんの病気は肺がんだったという情報をまとめて紹介しました。

過去に愛煙家であったことは、少なからず原因になった可能性も考えられますが、ストレスにより免疫力が低下しがん細胞が悪さした可能性もありますね。

偶然にも早期に発見でき、手術も無事終えられてよかったです。

ブログのテーマが「明るい未来のための終活」として綴っているのは広田レオナさんらしいのかもしれないですね。

今後もご家族お幸せにお過ごされることを願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる