大橋和也は浪速高等学校を卒業、薬剤師を目指し大学受験!

大橋和也さんは、ジャニーズ事務所所属で「なにわ男子」のメンバーでリーダーとしても活躍されています。

2019年にジャニーズ初のバーチャルアイドル苺谷星空(声を担当)としても活動を開始されています。

そんな大橋和也さんは祖母の病気を治してあげたいと言う気持ちから薬剤師を目指していたそうです。

高校時代は理系コースで学んでいたようで、薬科大学への進学も考えていたようです。

大橋和也さんの卒業した高校や大学について紹介していきます。

目次

大橋和也プロフィール

生年月日:1997年8月9日

出身地:福岡県

身長:167cm

血液型:B型

大橋和也さんは、小学校2年生からダンススクール「キャレス」でダンスとボーカルのレッスンを受けていました。

2008年9月23日放送の「青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2008夏」に出場したことがあり、チーム「やきそば★SOUL」のボイスパーカッション担当だったそうです。

2009年にジャニーズ事務所に入り、高校卒業後は「Funky8」のメンバーとして活動、2018年10月6日に結成された『なにわ男子』ではリーダーを務めています。

大橋和也は浪速高等学校理系コースに通っていた

浪速高等学校理系コースは偏差値66

大橋和也さんの出身校は大阪府大阪市住吉区にある浪速高等学校です。

浪速高等学校は1923年開校の神道系の高校で、偏差値66の理系コースに通っていたそうです。

中高一貫校ですが、中学の卒アルでは浪速中学の制服ではなかったので、違う中学に通っていたようですが中学を特定する情報は見つかりませんでした。

高校1年生の時に学年1位の成績をとっていた!

大橋和也さんは、高校1年生の時に学年トップになったことを公言されていました。

偏差値の高い高校で学年トップを取るのには、相当な努力をされたのかもしれないですね。

大橋和也は薬剤師を目指していた

薬剤師を目指したきっかけは?

大橋和也さん

お祖母ちゃんの病気を治してあげたいから…

大橋和也さんは、祖母の病気がきっかけでそう思うようになったそうです。

新薬を開発して子供やお年寄りが少しでも楽になれるようにしたかったとインタビューで話しています。

とても心優しいんですね。

大橋和也が受験した大学はどこ?

大橋和也さんは薬剤師を目指して薬科大学を受験されますが、残念なことに不合格になったそうです。

受験した大学名は公表されていませんでしたが、関西圏で検索すると候補として次の3校があげられます。

  • 京都薬科大学
  • 大阪医科薬科大学
  • 神戸薬科大学

大学受験で薬科大学に合格していればジャニーズJr.を辞めるつもりだったと話しているので、ファンとしては残念ではあるけど、ジャニーズを続けてくれていたから今があるわけなので、微妙な気持ちかもしれないですね。

まとめ

大橋和也さんがジャニーズに入りたいと思ったきっかけは、「スーパーアイドルになりたい!」だったそうです。

薬剤師の夢は叶いませんでしたが、まさにスーパーアイドルとして活躍されていますよね。

薬剤師の夢もいつかは実現するかもしれないので、まだ夢を持っているならいつか叶うといいですね。

大橋和也さんは、2022年4月テレビドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」に出演されています。

今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる