【比較画像】窪田正孝の顔が老けた?痩せすぎてガリガリと話題に!

2022年5月1日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」に出演されて2019年に結婚した妻で女優の水川あさみさんのと生活について語られましたが、痩せすぎてガリガリとの心配の声もネット上に上がりました。

窪田正孝さんが痩せた理由についてまとめてみたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

窪田正孝プロフィール

生年月日:1988年8月6日

出身地:神奈川県

身長:175cm

血液型:B型

窪田正孝さんは男3人兄弟の3男として生まれ、ガソリンスタンドで働き整備士を目指して神奈川県立神奈川工業高等学校に通われていました。

元々芸能界に興味がなかったそうですが、母親の勧めでスターダストプロモーションのオーデションに応募し2006年に芸能界デビューされています。

2012年にNHK大河ドラマに初出演するなど俳優としてブレイクし始めました。

窪田正孝比較画像まとめ

20代の頃の窪田正孝画像

顔痩せし老けて見える窪田正孝画像まとめ

窪田正孝痩せた理由3つを紹介

仕事の多忙さによるストレス

窪田正孝さんが顔やせしてやつれたのではと言われ始めたのが、2018年頃から。

2019年に2年間の交際を経て、女優の水川あさみさんと結婚されています。

また2019年よりフジテレビ系ドラマ「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート」で月9ドラマ初主演を果たし、2020年前期のNHK連続テレビ小説「エール」で主人公を務めるなど多忙極まりなかったことでしょう。

私生活においても、環境がかわり仕事でも体調管理をしなければならなくてストレスがかからない方が変ですよね。

妻の水川あさみの食事管理

2019年に結婚された妻の水川あさみさんは、自らをヴィーガンと公表していました。

ヴィーガンとは、肉や魚、卵、乳製品といった動物性食品を一切食べず、植物性食品だけを摂取する人のことを指します。

ヴィーガンとベジタリアンとの違いは、ベジタリアンは肉や魚は食べないものの、卵や牛乳は食べます。

ベジタリアンは体の健康を考えている人が多いのですが、ヴィーガンは動物愛護や地球環境のために動物性食品をとらないということです。

完璧主義者の水川あさみさんは、自宅での食事も野菜中心に偏りがあったために、窪田正孝さんが痩せてしまったのではないかと言われています。

休日のルーティンになったボクシングジム通い

窪田正孝さんは、学生時代から野球やバスケ、ダンスなど運動神経抜群で、中学時代の画像をみると腹筋が割れていますよね。

元々は筋肉美の持ち主である窪田正孝さんは、特別に鍛えることはなく懸垂やダンスにより筋肉体質になったようです。

現在は、休日のルーティンで朝の8時から2時間ボクシングジムでトレーニングされているそうで、現在ハマっているのは「ボクシング」だと話しています。

ボクサーを見てもわかるように減量している人が多く、顔も細いですよね。

まとめ

窪田正孝さんが顔痩せして老けてしまったのではないかと心配の声もあがっていましたが、食事管理ができるようになったこと(奥様のおかげ)、ボクシングを趣味としていることが理由だったようですが、理由があってホッとします。

2022年4月29日に都内で行われた映画「劇場版ラジエーションハウス」の公開初日挨拶に登場した時に見せた表情は、とても穏やかで少年のような雰囲気でしたよね。

公私ともに順調な窪田正孝さんですが今後も活躍を期待しています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる