水卜麻美アナが太ったと話題!大学時代と比較!実践したダイエット方法は?

水卜麻美アナは、2010年に日本テレビに入社し、「好きな女性アナウンサーランキング」では上位に入り、最近では「理想の上司ランキング」でもトップになる程の人気女子アナウンサーのひとりです。

そんな水卜麻美アナですが、日本テレビを退社しフリーになるのではと噂が絶えません。

それと同時に、体重の増減も激しいと話題になっています。

スマートだった大学時代の画像と比較し太ったのかどうかと、水卜麻美アナが実践しているダイエット方法をまとめました。

スポンサーリンク
目次

水卜麻美アナプロフィール

生年月日:1987年4月10日

出身地:千葉県市川市

血液型:AB型

最終学歴:慶應義塾大学文学部卒業

2021年、水卜麻美アナは情報番組「スッキリ」を降板し「ZIP!」の総合司会者に就任されています。

水卜麻美アナ比較画像まとめ

大学時代の画像

水卜麻美アナは、出生時に低出生体重児で保育器に入っていたため、母親がたくさん食べさせたところ次の検診で「太り過ぎ」と言われたというエピソードがあるようです。

どちらかと言えば、太りやすい体質だったのかもしれません。

一番太っている頃と思われる画像

水卜麻美アナは、学生時代バレーボール部に所属しており、体育会系女子だったのがアナウンサーの仕事で食レポなどを重ねるうち、消費カロリーより摂取カロリーオーバーになった可能性が高いのではないでしょうか。

2016年頃の一番太っていたと思われる時代の画像です。

体重は公表されていませんが、ネット上では60kg以上だったのではと囁かれています。

水卜麻美アナの実践したダイエット方法とは?

食事制限

間食を控える
早食いを止める
よく噛んで食べる
食べたものをメモする

運動療法

肩甲骨の運動
スクワット運動
腰を回す
発声トレーニング(腹式呼吸)

全裸ダイエット

全裸ダイエットとは、裸になって鏡で全身チェックする方法。
鏡で自分の裸を見て、こんなとこに脂肪が…
ウエストの高さが…
こんなに脚が太かったっけ…
など自分の思い描く体型と現実の体型との差にショックを受けることで何とかしなくちゃという気持ちにさせる「自己修正機能」を働かせる方法のことを言うそうですよ。

以上のダイエット方法で、10kg減量に成功されたようですね。

現在は、顔もスッキリしており体重も減量した状態を維持しているように思えます。

まとめ

水卜麻美アナの画像を比較すると、風船のように萎んだり膨らんだりの差が極端ですね。

職業柄、食レポなどが入ると、3食以外にもプラスカロリーになるので体重管理は大変だと思われます。

年齢を重ねるごとに代謝率は低下してしまうので、規則正しい健康的な生活が一番ですよね。

今後もアナウンサーとして活躍し続けて欲しいので健康には気をつけて頂きたいと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる