波田妃奈「綺麗なラウンドガール」と話題に!鼻が整形失敗と言われる理由!

2022年7月13日、井岡一翔VSドニー・ニエテス戦でラウンドガールに注目が集まり話題になっています。

黒ビキニ姿の1人波田妃奈さんは、会社員として働きながら休日をフリーランサーとしてモデルやタレントとして活動されており今回の反響には、自身も「想像以上の反響にびっくりです!」とコメントされています。

そんな波田妃奈さんの鼻が整形ではという疑惑がありその理由についてまとめてみたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

波田妃奈が話題になったランドガールの画像

波田妃奈プロフィール

生年月日:1996年9月27日

出身地:三重県

身長:165cm

職業:都内で会社員、休日はモデル

波田妃奈さんは、幼少期からクラシックバレエや新体操を習っていたようです。

一般人ということもあり、情報が少ないですが会社の休日にはモデルをされており、今後情報が出てくると思います。

話題を集めたラウンドガール画像

ラウンドガールの今回の衣装については、いろんなコメントが寄せられており一部を紹介します。

初めて写真を見たけど、露出が多すぎじゃないか?リング上だと、美しいというより、はしたない

何でビキニである必要があるのか?

今回のビキニはちょっと度が過ぎるのはないかなと思いました。彼女たちにとっては見せ場なのかもしれませんが、メインはボクシングです。もっと控えた衣装の方が良いともいます。

などと、露出度の高かった今回の衣装には批判が多く集まっていたような気がします。

ただ、衣装は本人たちが考える物ではないため責任は別なところにあるのでしょうね。

波田妃奈の鼻が整形と言われる理由

画像で比較

今回のラウンドガールでの画像は、鼻の部分に違和感を感じる人が多かったのではないでしょうか。

下側の画像は昨年の画像です。

鼻骨よせをした印象も感じますが、整形手術をしなくても、ノーズクリップなどでも形を整える人も多いようです。

痩せたから

今回の試合に向けて、トレーニングで6kg体重を落としたと話されていることから、減量により顔の肉が落ちた可能性も大きいですね。

波田妃奈は会社員とモデルを両立している努力家!

波田妃奈が勤めている会社は不動産会社

ネットでの情報によると、波田妃奈さんは日鉄興和不動産の賃貸事業本部事業創造部で会社員をされているようです。

平均年収は、904万円だそうで、一般の会社員の平均より高いことが想像できますよね。

会社員としての年収も安定しているからこそ、自分の夢にもチャレンジできるのかもしれません。

NSCA‐CPTパーソナルトレーナーの資格を取得

NSCA-CPTとは、
NSCA-CPT健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。 指導対象者はアスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。

NSCA-CPT試験の合格率は、約65%と言われており会社員として働く中、資格取得はすごいと思います。

試合当日に向け3週間前からトレーニングで6kg痩せ

普段からジムに通い、トレーニングされている画像がインスタグラムにも投稿されており体つくりをされていることがわかります。

普段から、健康的にトレーニングをされてるので、3週間で6kg減量とはきっと、話を盛り過ぎていると思いますが、きっと努力されるタイプの女性なんでしょうね。

波田妃奈の夢は日本を代表するモデル!

大学時代に留学経験があり次ぐにように話していたそうです。

日本を代表するモデルになりたい!

会社員として働きながら、夢をあきらめずに進んでいく女性の姿は素敵ですね。

モデルの経歴として過去には、ベストボディジャパン2021関東大会3位、ミスブライダルモデル2022関東地区代表に選ばれています。

まとめ

綺麗と注目された話題のラウンドガール波田妃奈さんにつてまとめてみました。

鼻の整形疑惑に関しては事実はわかりませんが、学生時代よりモデルを夢見て、会社員としての仕事もありながら二足のワラジを履き頑張っている姿は、美しいと感じます。

今後も頑張って夢を叶えて欲しいと願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる