【リハビリ画像】三遊亭円楽目指すは笑点司会!激痩せに励ましの声も!

2022年1月25日に自宅で体調を崩し、脳梗塞で入院治療を行なっていた三遊亭円楽さんが、2022年5月20日に退院したことを発表されました。

三遊亭円楽さんといえば、「笑点」がまず思い浮かびますよね。

「笑点」番組内では、闘病生活を送る三遊亭円楽さんから届いた動画が公開されました。

激痩せした三遊亭円楽さんにネット上では励ましの声が多く寄せられたおり画像を含め紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

三遊亭円楽プロフィール

生年月日:1950年2月8日

出身地:東京都墨田区

血液型:AB型

身長:171cm

出身大学:青山学院大学法学部

青山学院大学在学中、師匠・五代目円楽氏の目に留まり落語の世界に誘われ、前座修行をしながら同大学を卒業。

入門時から将来を嘱望され、昭和52年(1977年)には、弱冠27歳にして笑点の大喜利レギュラーメンバーに抜擢。現在では、そのキャラクターは大喜利に欠かすことのできない存在となっています。

三遊亭円楽現在の病気と画像まとめ

脳梗塞治療後リハビリしている画像

ネット上での励ましの声まとめ

三遊亭円楽病歴まとめ

2018年に肺がんで手術

三遊亭円楽さんは、2018年10月に初期の肺がんの手術を受け、約1週間で復帰されています。

手術は3時間にも及び「成功だった」とコメントされています。

退院後は肺気腫を合併し呼吸が浅くなっていることも告白しています。

また、初期の段階での発見だったため、抗がん剤治療を行わずに取り除くたと話されています。

2019年脳腫瘍

三遊亭円楽さんは、2019年7月に脳腫瘍で入院されています。

入院する1ヶ月ほど前から気分が落ち込むなどの自覚症状があったようです。

検査と治療のために3週間ほどの休みを取られ復帰されています。

2022年脳梗塞

三遊亭円楽さんは、2022年1月25日に脳梗塞で入院され2月18日には、脳梗塞の治療は終了したものの、リハビリの継続と既往症である肺がんの経過観察などから退院の目処が立たず、今年の夏頃まで休養することを所属事務所が発表していました。

2022年5月20日に退院されたと報じられています。

三遊亭円楽復帰への意気込み

三遊亭円楽さんは、5月1日の「笑点」でメッセージを公開しています。

三遊亭円楽さん

ご覧の通り今、一生懸命リハビリをしています。
俺が戻ったら司会はこうやるんだってのをちゃんと見せますからね。
ご期待ください。

「笑点」で昇太さんが司会に就任してからは司会の座を奪おうとするネタを多用するようになりましたが、あくまでも番組としてのネタであり、三遊亭円楽さんからは司会をすることに対しては否定的な発言をされているようですね。

まとめ

三遊亭円楽さんは、2018年に肺がん、2019年に脳腫瘍など大病を患い、みるからに激痩せして顔も病人のようでした。

2022年には脳梗塞で入院されており、無事に退院の報道を聞き安堵しています。

「笑点」で三遊亭円楽さんを見かけなくなり、寂しいと思っている人は多いと思います。

早く復帰したい気持ちもわかりますが、一番は病気を治すことだと思おいます。

今後も活躍されるためにも体調管理を大切にして欲しいと願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる