内田恭子アナは上げマン?旦那は浜田雅功のマネージャーから取締役!

内田恭子アナは、1999年にフジテレビに入社され2001年から2006年までの5年間「すぽると!」のキャスターを勤められ、2006年に木本公敏さんと結婚、同年3月31日にフジテレビを退社されています。

現在はフリーアナウンサーとして活躍されています。

そんな内田恭子アナの旦那である木本公敏さんの経歴が凄いと話題になっておりまとめてみたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

内田恭子アナプロフィール

生年月日:1976年6月9日

出身地:西ドイツデュッセルドルフ

血液型:A型

最終学歴:慶應義塾大学商学部

1999年にフジテレビに入社後、フィールドキャスターを務め、報道分野で経験を積まれています。

2006年に結婚を機にフジテレビを退社、2013年に第2子を出産後はフリーアナウンサーとしてテレビなどで司会やナレーターを行うとともに、2014年にはNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演するなど女優としても活躍されています。

内田恭子アナと木本公敏馴れ初めは?

ダウンタウン浜田さんが司会を務めていたジャンクSPORTSで出会ったことがきっかけで、2003年春頃より交際されていたようです。

内田恭子アナは、木本公敏さんに一目惚れしたと言われていますが…

その後は特に進展もなく1年が過ぎた頃、たまたま同期の飲み会に木本公敏さんが同席し、席が隣同士になったことで急接近されたようですね。

木本公敏の経歴が凄い

木本公敏は、ダウンタウン浜田雅功の元マネージャー

噂によりますと、ダウンタウンのマネージャーになった人は出世するのだとか?

ネット上でも次のように言われています。

ダウンタウンの歴代マネージャーって有名人ばかりですね。

当時はフジテレビの売れっ子アナウンサーと、吉本の平社員で、各差カップルだったのに、旦那さん出世したよね。

浜田さんの元マネージャーでしょ。ダウンタウンは、別格なのでそれぞれにマネージャーが付いてます!

38歳で「吉本クリエイティブ・エイジェンシー」の執行役員

内田恭子アナと木本公敏さんが出会った頃は、内田恭子アナの年収が約1,500万円。

木本公敏さんの年収が約700万円と報じられ、当時は格差結婚ではと噂されました。

木本公敏さんのマネージメント能力が高かった結果だと思われますが、その後出世街道まっしぐらでした。

現在は、株式会社吉本アカデミーの取締役

木本公敏さんは、ダウンタウンの浜田雅功さんのマネージャーを経て、現在は吉本アカデミーの取締役にまで出世しています。

結果的には、内田恭子アナは現在は2人の子供に恵まれ、セレブな生活を送っており、いわゆる勝ち組で幸せな生活を過ごされているのではないでしょうか。

まとめ

内田恭子アナと、ダウンタウンの浜田雅功さんの元マネージャーでもある木本公敏さんは、2006年に結婚された当初は格差婚と言われたこともありますが、内田恭子アナが上げマンだったのでしょうか?

元々のマネージメント能力が高かったのでしょう。

現在では、吉本アカデミーの取締役として活躍されています。

内田恭子アナも公私ともに充実しているようで、Instagramに投稿される写真からは幸せのオーラーが出ていますね。

今後も活躍されることを期待しています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる