藤子不二雄のAとFの違いは何?コンビ解消は作風の違いが理由だった!

藤子不二雄Aさん(本名、安孫子素雄さん)が、2022年4月7日、川崎市の自宅で亡くなったと報じられ話題になっています。

藤子不二雄Aさんと、なぜAがつくのかと疑問に思う人は多いのではないでしょうか。

藤子不二雄は、実はコンビ名であり藤子不二雄Aさんが、安孫子素雄さん。

藤子F不二雄さんが藤本弘さんで1996年9月23日に肝不全のため死去されています。

ふたりがコンビを解消し、AとFを使い分けたペンネームを使用した理由についてまとめてみたので紹介します。

目次

藤子不二雄はコンビ名だった!

藤子不二雄って、1人だと思っていましたが、実はコンビ名だったんです。

富山県から共に漫画家を目指し上京した、安孫子素雄さんと藤本弘さんは、手塚治虫さんを師とされ、デビュー当時は「足塚不二雄」というペンネームだったそうです。

なぜ足塚なのか?「手塚治虫さんの足元にも及ばないという意味」らしいです。

不二雄は、「素雄」と「藤本」の合成ではないかと言われています。

コンビでの作品は数少なく有名なのは「オバケのQ太郎」くらい…

オバケのQ太郎のアニメのオープニングソングを知っている人は、世の中にどれくらいいるのかわかりませんが、懐かしいと思われる方も多いと思います。

藤子不二雄さんのコンビでの合作は意外と少なく、有名だったのはこの「オバケのQ太郎」くらいだったそうですよ。

藤子不二雄AとFの違いはコンビ解消後のペンネーム

藤子F不二雄のプロフィールと作品

本名:藤本弘

生年月日:1993年12月1日(1996年9月23日死去)

出身地:富山県高岡市

血液型:O型

どちらかというと天才肌、ハヤカワSF小説やハリウッド映画を元ネタにして作品を作られたようです。

性格は内気で社交的で無かった分、少年のような気持ちを持ち続け、児童漫画を描きあげられてきました。

代表作は、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」「21エモン」などがあります。

藤子不二雄Aのプロフィールと作品

本名:安孫子素雄

生年月日:1934年3月10日

出身地:富山県氷見市

血液型:A型

安孫子さんは、ご自身でも社交的と公言されるほど。

お酒を呑んだり、ゴルフをしたり、女の子とお付き合いをするうちに、だんだんと少年のような純粋さの心にに影がさしてきて、汚れてしまったと話されています。

児童漫画の純粋なものが描けなくなってしまい、藤本さんとの作品の路線が変わってしまったと言われています。

代表作には「忍者ハットリくん」「プロゴルファー猿」「笑ゥせぇるすまん」などがあります。

コンビ解消は作風の違い?AとFで藤子不二雄の名を使い続けた盟友

安孫子素雄さんと藤本弘さんは、漫画家を目指し2人で上京されています。

上京した当初は、トキワ荘の4畳一間の部屋に2人で生活を始めたそうです。

漫画家として経済的に独立できるようになり、川崎市多摩区生田に一軒家を建てられています。

3軒左隣りには、藤本弘さんの自宅があったそうで、歳を重ねても交流があったようですね。

コンビを解消したのも、純粋な児童漫画の作品と、路線のずれたオカルト要素が入ったブラックユーモア的作品の作者が同じだとよくないのではという気持ちから、コンビを解消するようになったと話されていました。

確かに、夢が崩れかねないですよね。

まとめ

藤子不二雄Aさんの作品の中でも、「笑ゥせぇるすまん」って個人的にはおすすめの作品です。

世の中に、たくさんの夢や、笑いなどの感動する作品を残して頂いてありがたいと思います。

あの世に行かれたら、きっと一番に藤子F不二雄さんに会われたのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる