【KinKi Kids】奈良健康ランドのCMフレーズが笑えると話題に!

2022年7月21日にCDデビュー25周年を迎えるKinKi Kidsが、日頃の支援・声援への感謝を伝えるため、新型コロナウイルスにより困難な状況が続いている日本を支えている全国の企業と一緒になって笑顔と元気を届け、少しでも明るい1年にしたいという想いから始動した「キンキ25円でCM出演」。

47都道府県から1,094件の応募があり、16社が選ばれました。

そのうちの一つである奈良健康ランドのCMが笑えると話題になっておりネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

奈良健康ランドのCMフレーズが笑える

関西人であれば、誰もが耳にしたことがある「奈良健康ランド♪」のフレーズですが、なんとKinKi Kidsの2人が口ずさみました。

CMの始りは、「あれ、カッコいい??」ですがちゃんと落としていました(笑)

何をしてもカッコいいい2人ですが、ギャグをしてもカッコいいですね。

ネットの声まとめ

鹿さんと同じポーズで!! 何度もブンブブーンで聴いた あのフレーズが これからの子供達はKinKiさんのこれが生涯耳に残るのですね。笑

見ました! 最初は「えこんな感じで、へカッコよくするんや、え最後どうなるの」 「やっぱそれかいっっ」爆笑でした

観ましたあれやーあの、裸タオルのオッチャン達がバシャーン!!て飛び出すアレやー♪ Kinkiが 。 最高ですー♪

昔の懐かしいCM動画を見つけたので紹介します。(画質は悪いですが雰囲気は味わえます)

まとめ

奈良健康ランドのCMのフレーズは、なぜか頭に残るんですよね。

考えた人素晴らしいですね。

実は、浪速の浪速のモーツァルトことキダ・タローさんが作ったのだとか。

関西のローカルCMが全国的に有名になるかもしれないですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる