北九州母娘刃物で刺され重傷!高槻事件と似ていると話題に!

2022年8月13日午後9時50分頃、北九州市小倉北区で付近の人から「女性が助けてと叫んでいる」と110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、この家に住む30代の母親と10代の娘の2人が玄関付近で血を流しており救急搬送されたという恐ろしい事件が発生しました。

事件発生後間も無く、南小倉駅で人身事故が発生しており警察では事件の関連性についても調べていると情報があり、話題になっているので紹介します。

スポンサーリンク
目次

「帰宅すると玄関のドアが開いていた。家の中から男が出てきて、刃物で刺された」

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

事件の概要


”13日午後9時50分ごろ、付近の人から「女性が助けてと叫んでいる」と110番通報があった。母親は「帰宅したら、ドアが開放状態で、急に男が出てきて刺された」と話しているという。

警察官が駆けつけたところ、この家に住む30代の母親と

10代の娘の2人が玄関付近で血を流していて、

母親は「帰宅すると玄関のドアが開いていた。

家の中から男が出てきて、刃物で刺された」と話しているということです。 

2人は市内の病院に搬送され手当てを受け、いずれも意識はあるということです。”

母親は、37歳で娘は15歳との情報がありました。

また、犯人は小太りで茶色の短髪170cm程度の若い男性という特徴まで出ていたので、犯人の特定はすぐにできそうですね。

幸い、母娘は命には別状はないとのことで安心しましたが、トラウマになりますよね。

事件発生から30分後に近くで人身事故発生

母娘が刃物で刺される事件が発生してすぐに、近くの南小倉駅で人身事故が発生していました。

警察でも関連性を調べているようなので、犯人が自殺を図ったということになるのでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる