【最新情報】犬山市母子死亡事件?行方不明の父親が発見!

2022年8月9日に愛知県犬山市八曽の市道脇の斜面に停車したミニバンの中に子供の遺体が発見され、その後自宅で母親が遺体で見つかったという痛ましい事件が起こりました。

この家に同居する父親が現在行方不明となっており、事件の真相を知る人物として捜索が続いています。

8月13日の報道によると、行方不明の父親は犬山市内で見つかり県警が事情を聴く方針になっているようです。

無理心中と思われる事件の真相について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

犬山市八曽の市道脇で発見された姉、弟の遺体

崖の斜面から落ちそうになっている車があると通報

車の中から発見された遺体は扶桑町に住む姉弟

車中で発見された子供さんは、扶桑町に住む小学生の姉弟でした。

小学4年生 田中千結さん(9)

小学1年生 田中十楽君(6)

2人は、後部座席の足元に倒れており、毛布がかけられていたそうです。

車にはエンジンがかかったままだったので、運転していたと思われる父親が事件の鍵を握っていると推測されますね。

自宅では母親の遺体と遺書が発見

自宅は扶桑町で母親の遺体が発見

自宅では、母親の遺体が発見されており遺書も見つかっているようです。

首を絞められたような痕があり、県警は司法解剖して詳しい死因を調べていくようですね。

近所の人の評判は絵に描いたような仲の良い家族

近所の評判は良かったようです。

千結ちゃんは花が好きで、十楽ちゃんも人なつっこく近所で可愛がられていた。仲良く暮らしていたのに……

絵に描いたような家族。仲のいい

旦那さんは本当に働き手の、よう子供さんの面倒も見て仕事して、言うことない。奥さんは奥さんで今時ちゃんとできた人でね

自宅の様子もニュースで流れていましたが、こじんまりした素敵な家で、仲良く過ごしていた様子が思い浮かばれますよね。

幸せそうに見えていた家族も、何か事情があって苦しんでいたのでしょうか。

早く事件の真相を明らかにして欲しいと願います。

父親は行方不明

父親は40代で現在行方不明

車の名義人が父親ということ、また車内から発見された子ども2人には毛布がかけられていたことなどから、運転していたのは父親の可能性が高いと推測されています。

近所でも評判がよく、働き者の父親と言われていたようです。

父親の顔画像や氏名、職業などはまだ明らかにされていませんが、これだけの大きな事件なので、情報が出てきそうですね。

最新情報!父親が生きていた?

8月13日に愛知県犬山市内で、行方不明になっていた父親が発見されたとの報道が入ってきています。

今後事件の真相が明らかにされそうですね。

また新しいニュースが入り次第記事を更新していきます。

まとめ

小学生の子どもが2人いて、仲良しだった家族に一体何があったのでしょうか。

母親は首を絞められて死亡していたようで外傷はなかったようです。

姉の千結さんの胸には刺し傷があり、車にも血液が付いていたと情報が出ていました。

エンジンをかけたまま、現場からいなくなった父親と思われる人物は、歩いてその場から立ち去ったのか、崖下に身投げしたのか、色々な憶測が飛び交いましたが、発見されたことで生きていたと思われます。

もしかしたら、父親でない犯人がいてという可能性もゼロではないので、捜査の結果を見守るしかありません。

一刻も早い事件の解決を祈っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる