小島瑠璃子の元カレは漫画家「キングダム」作者でクズ男だったww!

小島瑠璃子さんは、10代の頃から的確なコメントや頭の回転の速さで「こじるり無双」と称されるなど、2015年には上半期だけで延べ226本の番組に出演するなど大活躍されていました。

最近では、レギュラー番組を卒業するなど一部では芸能活動を休止するのではと噂されています。

そんな小島瑠璃子さんの元カレについてまとめたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

小島瑠璃子プロフィール

生年月日:1993年12月23日

出身地:千葉県市原市

血液型:O型

身長:157cm

小島瑠璃子さんは、2009年の第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3,910人の中からグランプリを受賞され、同年、10月より「アッコにおまかせ!」で全国ネットのテレビ番組に初出演されました。

2017年10月22日に放送された第48回衆議院議員総選挙開票特別番組「池上彰の総選挙ライブ」では、立憲民主党・希望の党開票センターからの生中継リポートを担当し、政治記者やアナウンサーに引けを取らない取材と堂々としたリポートによって「こじる無双」と呼ばれるほど高い評価を受けています。

小島瑠璃子の元カレはキングダム作者、漫画家の原泰久!

原泰久プロフィール

生年月日:1975年6月9日

出身地:佐賀県三養基郡基山町

原泰久さんは、九州芸術工科大学(2003年に九州大学に統合)卒業後大学院に入学、大学3年生の頃より漫画家を志しますが、システムエンジニアとして就職され会社員として働いていました。

3年間勤めた会社を退社し、漫画家としての道を歩みます。

2006年、週刊ヤングジャンプで「キングダム」の連載が始まり、漫画家としての地位を固められました。

小島瑠璃子と原泰久の馴れ初め

2019年1月放送の「世界不思議発見!」での共演で出会います。

元々漫画「キングダム」作者の原泰久さんの熱烈なファンだった小島瑠璃子さんが猛アタックし交際に至ったと言われています。

中国へ進出の夢を語っていた

2020年5月頃は、原泰久さんとの交際が始まったと思われる時期です。

テレビ東京の「あちこちオードリー」の番組で中国進出という壮大な夢を語っていました。

人生の勝負として、14億人市場でタレントとしてブレイクする人生設計を熱く語っていました。

古代中国の戦国時代を描いた『キングダム』の作者である原氏との熱愛の影響が大きかったと思われます。

破局理由は遠距離恋愛?

小島瑠璃子さんは、原泰久さんとの破局理由について次のように語っています。

やっぱり遠距離恋愛だったから。

年齢に差があったから。

乗り越えられないものがあったから。

小島瑠璃子の元カレはクズ男だった?

二股不倫していた

小島瑠璃子さんと原泰久さんが交際を始める以前に実は、2018年頃から元歴女アイドルとして活躍されていた小日向えりさんと交際していたのではと噂されていました。

小島瑠璃子さんは、小日向えりさんから略奪愛で三角関係?だったとも言われていました。

小日向えりさんは、現在は一般男性と結婚され幸せになられているようです。

離婚した嫁との間に子供が3人いた

2016年に原泰久さんは「情熱大陸」に出演されています。

その時に奥様が語っていたのが次のような言葉です。

”サラリーマンでも十分だったんですけど、やりたいことをするっていうのはいいなと。
長い付き合いなので信じるしかないっていうか…”

原泰久さんは自身のTwitterでの投稿にも、ご家族の話題をあげており、世間からも子煩悩な父親として知られていただけにファンはショックだったと思います。

まとめ

小島瑠璃子さんの元カレは、漫画家で「キングダム」作者の原泰久さんで、2021年には破局報道されています。

原泰久さんは、結婚歴がありサラリーマンから漫画家を目指す時期を支えてくれた奥様とその間に授かった3人の子供たちがいるにもかかわらず、小島瑠璃子さんと交際を始める前には小日向えりさんと不倫関係にあったとも言われています。

また、原泰久さんとの報道が出てからはテレビで見かける機会が減ってしまった小島瑠璃子さんですが、今後彼女は夢で語っていた中国進出に挑むのでしょうか、注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる