ダルビッシュ聖子の元旦那は永島英明!離婚原因は不倫だった?

大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手の妻で元レスリング世界女王、山本聖子さんが2022年6月22日に自身のブログを更新し、妊娠したことを報告し話題になっています。

山本聖子さんの元旦那は、ハンドボール日本代表として活躍されていた永島英明さんです。

永島秀明さんと離婚後わずか2ヶ月後にダルビッシュ有投手との交際宣言をし「不倫略奪愛では?」と噂が浮上されました。

山本聖子さんと元旦那の永島英明さんの離婚原因は本当に不倫だったのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

山本聖子と永島英明の結婚から離婚までの経緯まとめ

山本聖子プロフィール

生年月日:1980年8月22日

出身地:神奈川県川崎市

血液型:B型

身長:165cm

山本聖子さんは5歳でレスリングを始め、1995年に51kg級、2000年と2001年に56kg級、2003年に59kg級と世界選手権を制覇し話題の人になりました。

現在は、ダルビッシュ有さんと再婚し、もうすぐ5人目の子供さんが誕生する予定のようですね。

永島英明プロフィール

生年月日:1977年3月24日

出身地:大阪府

此花学院高等学校を卒業後、大阪体育大学に進学し卒業。

ハンドボール全日本メンバーとして国際大会でも活躍され2008年に北京オリンピック世界最終予選の全日本の主将に選抜されています。

2006年に山本聖子さんと結婚され、のちに離婚されています。

山本聖子と永島英明の間には子供が1人

山本聖子さんの長男の映像ですが、アスリートの遺伝子は凄いと話題になっています。

山本聖子さんと永島英明さんは、2006年に結婚され2007年に第1子である男児を出産されています。

正式に離婚したのは、2014年です。

現在はダルビッシュ有さんと再婚されたので、山本聖子さんとダルビッシュ有さんとの長男として話題になっていますが実の父は、永島英明さんになります。

どちらにしてもアスリートの遺伝子を受け継いでいますね。

山本聖子と永島英明の離婚原因は考え方の違い

山本聖子のコーチ就任により渡米したことで遠距離生活になった

離婚原因は、2013年に山本聖子さんがアメリカのナショナルチームのコーチに就任し子供を連れて渡米したことが原因だったのではないかと言われています。

2014年に契約更新の時期があったそうですが、契約を延長しその後、9月に永島英明さんとの離婚を発表され、同年11月にダルビッシュ有さんとの交際宣言、再婚をされています。

別居期間が長かったとはいえ、正式に離婚してから、スピード再婚だったので「不倫奪略愛か?」と噂がでたようですね。

考え方の違いが生じた

永島秀明さんは、離婚の原因については次のように話されています。

永島英明さん

アメリカに行けるなんて、アスリートとして素晴らしいことですから“行くな”とは言えませんでした。
それだけ、彼女がこれまで成し遂げてきたことがすごいという証拠です。ただ、日本とアメリカとの距離は、夫婦の間では少し遠すぎました。
それ以上に考え方の違いもあって、離婚という結論に至ったんです。

父親としての役割は果たしていく

永島英明さんは、長男に対しては血のつながりがあるので、縁が切れるわけではないと語っています。

現在、長男は山本聖子さんとダルビッシュ有さんが育てており、ダルビッシュ有さんも実の子供以上に可愛がっているようです。

長男にとっては、2人の父親がそれぞれ大事に思ってくれているので幸せなことですよね。

まとめ

山本聖子さんの元旦那は、元ハンドボール選手の永島英明さんです。

離婚原因については、山本聖子さんがナショナルコーチに就任が決まり渡米したことで遠距離生活となり、また考え方の相違から夫婦間でよく話し合って出した結論だったようです。

離婚後、永島英明さんは「僕には僕の人生がある。今後幸せになるつもりです。彼女にも幸せになって欲しいと思います」と語っており、それぞれの人生を歩んでいるので良かったのではないでしょうか。

今後もお互いに活躍されることを願っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる