夢屋まさるの就職先はテレ朝!イケメン高学歴の志望動機は?

夢屋まさるさんは「パンケーキ食べたい!」のリズムネタでブレイクしたお笑い芸人さんですが、芸能界を引退し2022年4月にテレビ朝日に入社していたことがわかり話題になっています。

夢屋まさるさんは、慶応ボーイでイケメンと人気がありましたが、テレビ朝日への志望動機が気になりますよね。

情報をまとめたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

夢屋まさるプロフィール

本名:鈴木優

生年月日:1998年4月2日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:175cm

最終学歴:慶應義塾大学経済学部

夢屋まさるさんは、子役を経て高校2年生の時に第6回笑顔甲子園で決勝に出場した際に、サンミュージックのマネージャーにスカウトされました。

大学時代に「パンケーキ食べたい」のネタでブレイク後テレビ出演が増えたそうですが、大学生活の中で周囲の友人たちの就活の話題を耳にしていくうちに冷静に自己分析をし、芸能界を引退することを選択したようです。

夢屋まさる学歴まとめ

夢屋まさるは慶應ボーイ

夢屋まさるさんの卒業した大学は慶應義塾大学です。

中学から慶應義塾に入られていましたが、名門で中学は偏差値75の超難関校と言われており高校も同じく偏差値75超えだそうです。

中学からはエスカレーター式で進学されているようですが、頭が良くなければ周囲についていけないので、頭がよかったのでしょうね。

出身小学校や中学は?

夢屋まさるさんの出身小学校は、お茶の水女子大付属小学校です。

その後、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校へと進学されていることか、実家は裕福だったのではと考えられますね。

夢屋まさるテレ朝入社の志望動機まとめ

ディレクターの存在

夢屋まさるさん

とある年末のネタ番組に出演する際に、私についていただいたディレクターが「つまらない」と絶対に言わない方で、親身になってサポートしてくれたことがきっかけです。
この番組でテレビの露出が増えましたし、この方の支えがあったからこそだと思います。

とある年末のネタ番組で出会ったディレクターさんが親身になってくれたそうです。

ディレクターのお仕事としては当たり前かもしれないですが、当たり前のことが当事者にとっては凄い記憶に残るものとなり、人生の転機点にも繋がるってことなんでしょうね。

将来大物ディレクターさんになるのでしょうね。

出演者に寄り添い「隠れた才能を」視聴者に届けたい

夢屋まさるさん

尊敬するディレクターのように出演者に寄り添い、そして日本を代表する「隠れた才能」を全力で発掘・サポートしながら視聴者にコンテンツとして届けたいと考えたのが目指した理由です!

夢屋まさるさんは、大学4年生の時には、単位は全て取り終えた上で大学に籍を残し1年間の休学手続きをしていたそうです。

その休学中に受けていたのが文学部の「映像社会学」のゼミだったようです。

将来を真剣に考えての選択だったんですね。

お金持ちだからこそできる技ですね。

まとめ

元お笑い芸人の夢屋まさるさんは、自身がテレビ出演した際に親身になってくれたディレクターの影響を受け、出演者の「隠れた才能」を全力で発掘・サポートしながら視聴者にコンテンツとして届けたいという思いから、テレビ朝日に就職を決めたようです。

夢屋まさるさんは、イケメンなので芸能界を引退せずにモデルや俳優などを目指すことも可能だったと思いますが、大学時代に冷静に自己分析を行い、現在の道を選択されています。

今後もテレビ局での活躍を期待しています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる