須田亜香里の握手会は神対応!釣り師と異名も!エピソードまとめ

アイドルグループSKE48の須田亜香里さんが2022年5月30日にグループを卒業することを発表され話題になっています。

須田亜香里さんを検索すると、「釣り」という単語が出てくるのですが、趣味が魚釣りなのでしょうか?と思ったのは私だけかもしれませんが…。

釣り師にまつわるエピソードや、人気の裏にある父親の存在について情報をまとめたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

須田亜香里プロフィール

生年月日:1991年10月31日

出身地:愛知県名古屋市

血液型:A型

身長:159cm

小さい頃から前のめりな性格で、怪我をして何度も病院に通うほど活発な幼少期を過ごされます。

勉強は苦手で5歳から始めたクラッシックバレエが心の拠り所だったそうです。

モデルに憧れ、高校1年生の時に「ミスセブンティーン」に応募し落選され、芸能界に入ることを諦めバレリーナを目指そうとしましたがやはり芸能界への夢を諦めきれず、SKE 48の3期生オーデションに応募されます。

その後SKE 48のメンバーとして活躍され、2021年10月31日に30歳を迎え、SKE 48では結成以来初めての30歳代メンバーとなります。

2022年9月30日をもち、SKE 48としての活動を終了する予定です。

須田亜香里が釣り師と言われるようになった理由とエピソードまとめ

アイドル用語の釣り師とは…

【自分のことを好きにさせるような仕草や表情をするアイドル】
握手会で手を握ったり上目遣いで見つけたり、思わず好きになってしまいそうな仕草や表情をするアイドルを釣り師と表現する。
釣り師は、他の子を押しているヲタに押し変(推すアイドルを変える)してしまいたくなるような、小悪魔的な仕草がうまい。

AKB48では山内鈴蘭、NMB48では渡辺美優紀、SKE48では須田亜香里(あかりん)、古畑奈和(なお)が釣り師と呼ばれている。
推しメンには釣り師になってもらいたくないが、釣り師に釣られてみたいという複雑な男心があるとかないとか。

握手会伝説①

こんにちは♪新潟から来ました♪

須田亜香里さん

遠いとこからありがとー!あっ!前も来てくれたよね!?

えっw覚えてんの?w

須田亜香里さん

覚えてるよ!

マジかw前来たの4ヶ月前とかだよ?w

須田亜香里さん

覚えてる覚えてる!てか、結構よく来てくれてるイメージだよ♪

握手会伝説②

須田亜香里さん

ありがとうー!

……(緊張で頭が真っ白に)

須田亜香里さん

ん?ん?

時間でーす

あっ…すいません

手を離そうとしたらあかりんが力をいれて離そうとしない。
あかりん「(剥がしの人の肩を指刺して)あっ、肩に何かついてますよー!」
剥がしの人が自分を剥がすのを中断して自分の肩を確認

須田亜香里さん

初めて来てくれたのかな?緊張しないでね!
次来てくれた時はゆっくりお話しようね、約束!

握手会伝説③

須田亜香里さん

このノートは亜香里にとって本当に大事なノートです。ひとりひとりのファンの方との出会いが詰まったもの。

なくしたらイヤですし、おばあちゃんになっても一生捨てない自信があります。

亜香里は皆さんとの思い出を絶対に忘れませんから!!

須田亜香里の父親はトヨタ関連会社勤務

父親はTABMEC株式会社で代表取締役社長

須田亜香里さんの出身地愛知県は、トヨタ自動車のお膝元と言っても過言ではありません。

須田亜香里さんの父親は、トヨタ関連会社トヨタ車体の元常務だったようです。

地位のある方のようですね。

須田亜香里さんがブレイクしたきっかけは地元愛知でトヨタ自動車とSKE48がコラボした「愛知トヨタ選抜」に選ばれたこともあり、父親のおかげでCMなどでも目立つようにしてもらったのでは?という噂があったようです。

あくまでも噂なので、真相はわかりませんけどね。

実家はお金持ち

実家がお金持ちと言われたのは、超お嬢様学校の「金城学院」に通っていたからだそうです。

また実家の場所が名古屋市の梅ヶ丘ではないかと言われており、この場所には高級住宅街と呼ばれる地域があるそうです。

他にも、須田亜香里さんは5歳の時から13年間クラッシックバレエを習っていたということもお金持ち説に繋がっているようですね。

まとめ

須田亜香里さんが、30歳を過ぎてもSKE48のメンバーとして人気を維持できたのは、「釣り師」としての異名があるほどファンに対して神対応だったからなんですね。

父親がトヨタ関連会社で勤務されていることもあり、SKE48とトヨタ自動車とのコラボで人気を集めるきっかけになったと言われていますが、本人の実力なしには人気を長続きさせることは不可能だと思います。

今後、グループを卒業しても活躍していって欲しいと願います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる