土屋太鳳の卒業した大学はどこ?留年し8年越しで卒業したのは日本女子体育大学!

土屋太鳳さんは、2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインに抜擢され一躍脚光を浴びるようになりました。

大学在学期間中には、ドラマ24本、映画20本、さらにCMや舞台の仕事もこなしていました。

多忙な中、卒業まで頑張ったのは土屋太鳳さんの真面目さであったと思われます。

そんな土屋太鳳さんが、どこの大学に通っていたのか紹介していきます。

目次

土屋太鳳プロフィール

生年月日:1995年2月3日

出身地:東京都世田谷区

身長:153cm

血液型:O型

2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo!JAPANが合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーデション・ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞されています。

弟はモデルで声優の土屋神葉さんです。

土屋太鳳の出身中学や高校は?大学は日本女子体育大学に進学

土屋太鳳さんの出身中学は、渋谷区立松濤中学校です。

中学時代はバスケットボール部に所属していたそうです。

昔から運動神経が良かったんでしょうね。

高校は、芸能活動が許された日本女子体育大学附属二階堂高校に進学します。

さずが、女優業を目指しているだけあって、何よりも優先は女優ですね。

高校では、創作ダンス部に入部され、コンテンポラリーダンスを学び全国大会にも出場されています。

大学への進学時、「演技を理論として表現を学ぶか、実際に動いて表現を学ぶか」の選択で後者を選んだそうです。

日本女子体育大学で舞踏学を専攻すると決められました。

土屋太鳳が女優を目指したきっかけは小学4年の時だった

土屋太鳳さんが女優を目指すきっかけになったのが、小学校の学芸会の時だったそうです。

酔っ払い役を演じた時に、演技の楽しさを知ったからだと話しています。

土屋太鳳さん

酔って歌を歌うシーンで、ただフラフラしているだけでは酔っているように見えないなと思い、ペットボトルでとっくりを作り、ネクタイを頭に巻き付けて演じました!

土屋太鳳さん

自分には人に伝える何かがあるのかな?とおもったんですよね。

大学エピソードまとめ

仕事が忙しい中30分でも時間があればキャンパスに足を運んでた

一般的な大学では、留年は4回まで可能とされており、8年間で卒業できなければ除籍となってしまいます。

日本女子体育大学に進学を決めたのも、女優としての表現力を養うためであり、どうしても卒業したいという強い意志があったのでようね。

母親からの勧めでコンビニでアルバイトした

母親からアルバイトを勧められ、普通の金銭感覚を身につけるためって凄いですよね。

きっと、若くして女優業での収入が一般の人とは異なるためあえてバイトするなんて、母親も立派ですね。

コロナ禍の影響で学業に専念できた

コロナ禍で、舞台が中止になるなど仕事量が減ったことが、逆に学業に専念できる機会になったようです。

また、オンライン授業が増えたことも順調に単位を取得できた要因になったようですね。

体育大学は、学業のみでなく実技も伴うので卒業までの単位取得には相当の努力があったと思います。

まとめ

土屋太鳳さんは、小学生の頃から女優を目指し、ブレることなく努力を重ね、大学も留年しながらも無事卒業されています。

演技を実際に身体を動かして表現する技術を養うために、日本女子体育大学で舞踏学を学ばれました。

今後の活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる