松本若菜は金魚妻で大ブレイク!鰻屋バイト時代のモテエピソードとは?

松本若菜さんは、2007年に「仮面ライダー電王」で女優デビューをされますが、知名度があがってきたのは最近ではないでしょうか。

2022年、Netflixオリジナルシリーズ「金魚妻」に出演され、その妖艶な演技が評価され一躍話題の人になりました。

松本若菜さんがデビュー当時に、吉本芸人の中で「鰻屋さんに可愛い子が働いている」と噂になったことがあるそうです。

そんなバイト時代のモテエピソードやどこの鰻屋だったのかを紹介していきます。

目次

松本若菜プロフィール

生年月日:1984年2月25日

出身地:鳥取県米子市

身長:165cm

血液型:A型

松本若菜さんは、鳥取県立淀江産業技術高等学校を卒業し地元の企業に就職されました。

2006年に鳥取から上京し、2007年仮面ライダー電王で女優デビューします。

2022年「復讐の未亡人」で連続ドラマ初主演を果たします。

松本若菜バイト時代のモテエピソードとは?

さんま御殿で語られたエピソード

さんまさん

君が、有名なうなぎ屋の店員か!

ルミネのそばの鰻屋にとびっきりの美女がいる…吉本芸人の間で話題になり、さんまさんも気にしていた存在だったようです。

チュートリアル徳井義実さんが、毎日放送「せやねん!」の中で、やはりうなぎ屋でバイトしていた彼女について触れてゲストに呼ばれた後は、準レギュラー出演するようになったといわれています。

インパルス   板倉俊之さん

(手紙を渡し)誰にも見せないでね…

本気で口説いたと言われているのが、お笑いコンビ・インパルス板倉俊之さん。

松本若菜さんは、誰にも見せるなと言われたので手紙を読まずに捨ててしまったというエピソードがあります。

松本若菜のバイトまとめ

松本若菜さんは、学生時代からもお好み焼き屋、たこ焼き屋、カフェなどの飲食店でのバイトを経験されています。

また高校卒業後は、地元の化粧品関連の企業に就職します。

鳥取から上京後もバイトを掛け持ちしていたそうです。

学生時代からの飲食関連のバイト経験が役だったようですね。

バイトをして生活費を稼ぎながら演技の稽古に通うなど、実践で苦労して女優としての現在があるんですね。

松本若菜のバイト先の鰻屋はどこ?

松本若菜さんは、高校1年生の時に、タレントの奈美悦子さんにスカウトされますがこの時は断っています。

その後、自分の可能性を未知の世界で広げてみたい気持ちが芽生え、一度スカウトされた先の事務所に自ら電話をし、芸能デビューを果たします。

鳥取から上京後、鰻屋登亭 新宿店でバイトしながら演技の稽古に通ったそうです。

「登亭」は新宿駅南口から徒歩3分くらいのところにあります。

以前は、早い美味しい安いの3拍子が揃ったお店だったようですが、口コミをみてみるとリーズナブルに提供とそうでないという意見に分かれています。

コロナ禍で、飲食店としても仕方ない部分もあると思います。

まとめ

松本若菜さんは、女優を目指し上京後に鰻屋でのバイト経験があり、お店が新宿にあったことから吉本芸人の間では美人の女の子として有名だったようです。

2022年、松本若菜さんは38歳になりますがその妖艶さで数々のドラマ出演でなかでも「金魚妻〜頭痛妻」がはまり役と話題の人になっています。

今後の活躍に期待しています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる