【群馬前橋】フォークリフトのパレット落下!重さ数百キロ?現場猫案件と話題

8月28日午後4時半過ぎ、前橋市にある設備会社の敷地内で、8歳の女の子が父親と一緒にフォークリフトからつるしたベルトをブランコのようにして遊んでいたところ、フォークリフトに差し込んでいたパレットが女の子の頭の上に落ちました。

女の子は頭を強く打ち病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されるという痛ましい事故が発生しました。

スポンサーリンク
目次

フォークリフトとは?

フォークリフトとは、油圧を利用して昇降および傾斜が可能な荷役用のつめ(フォーク)を車体前面に備えた荷役自動車のことをいいます。

パレットとは貨物を置くための面を持つ台を指します。

フォークリフトなどの荷役機器を用いて、荷役、輸送、そして保管の全てを可能とする構造を持ちます。

物流倉庫などでよく見かける重機です。

事故の概要

事件は家族を楽しませようとした行動が悲劇に

群馬県警前橋東署によると、女児の父親の同社社長がフォークリフトを操作してパレットを3メートルほどの高さに持ち上げ、ベルトをかけてブランコのようにしていたそうです。

父親と女児を含むきょうだい3人が遊んでおり、パレットが落下し女児の頭を直撃し、母親が通報し救急搬送荒れましたが搬送先の病院で死亡が確認されたようです。

フォークリフトの免許を持っている人物であれば、使用用途以外は重大な事故に繋がることは予測されたいたことなのに…

おそらく父親は、お気の毒ですが悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

まるで現場猫案件かと話題

現場猫案件ってなに?

現場猫とは、上記のイラストの様に黄色の安全ヘルメットをかぶり不安定ながらも片足立ちで指差し確認と共に「ヨシ!」と掛け声をかけている灰色と白い模様のネコのことです。

  • 可愛いようで、どことなく不安を与える表情
  • 指差呼称の体勢とは思えない不思議なポーズ
  • 安全とは程遠い印象
  • でもやっぱり可愛く、憎めない顔している

ネットの声

ネットの声まとめ

まとめ

楽しいはずの、夏休み最後の日曜日が悲劇になってしまい大変悲しく思います。

ご家族の後悔はとてつもないものだと思います。

過去に、使用用途以外の使い方をして重大な事故を起こすケースが発生しており、重機の取り扱いは厳守する必要がありますね。

今回亡くなられた作山由奈さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる