【ウトロ地区放火事件】場所は京都のどこ?ヘイトクライムの標的になった?

奈良県桜井市の無職、有本匠吾被告(23)は、去年8月、在日コリアンが多く暮らす京都府宇治市のウトロ地区の倉庫に火をつけて住宅など7棟を全半焼させ、放火や器物損壊などの罪に問われており、8月30日に懲役4年の判決が言い渡されました。

ウトロ地区の場所や歴史について紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

ウトロ地区は京都府宇治市に存在

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる