鈴木宗男はロシアのスパイ?ウクライナへの訴えがSNSで炎上!

2022年6月16日、日本維新の会の鈴木宗男参院議員が自身の公式ブログを更新し、ウクライナに対し「自前で戦えないのなら潔く関係諸国に停戦の仲立ちをお願いするのが賢明な判断」「物価高で世界中が悲鳴を上げていることを考えるべきだ」と発言に対しネット上話題になっています。

情報をまとめたので紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

鈴木宗男プロフィール

生年月日:1948年1月31日

出生地:北海道中川郡

所属政党:日本維新の会

鈴木宗男さんは日本の政治家で日本維新の会所属の参議院議員です。

2002年の国後島ディーゼル発電施設事件など様々な汚職で逮捕され自民党を離党されています。

2010年に懲役2年追徴金1100万円の実刑が確定し、衆院外務委員中に議員資格を失い1年間収監されました。

その後2019年に維新の会から参院選に出馬し9年振りに国政復帰を果たされています。

鈴木宗男参議院議員のブログ発言内容とは?

”ウクライナゼレンスキー大統領は「武器を供与してくれ、少ない」と訴えている。欧米諸国は協力する姿勢を示しているが、それでは戦争が長引き、犠牲者が増えるだけではないか。

 自前で戦えないのなら潔く関係諸国に停戦の仲立ちをお願いするのが賢明な判断と思うのだが。

 名誉ある撤退は「人の命を守る」上で、極めて大事なことである。また、物価高で世界中が悲鳴を上げていることを考えるべきだ。

 「ウクライナは負けない」と強弁してきたが、国力からしてロシアと1対1の戦いでは、その差は明らかである。ここはゼレンスキー大統領の勇気ある決断を願ってやまない。”

鈴木宗男公式blogより引用

SNSでは大荒れ?

今回の鈴木宗男参議院議員の発言の報道に対してコメントが多数寄せられています。

その一部を紹介していきます。

素直に読めば「物価が高いからウクライナは降伏しろ」と取る事ができる、極めて大きな問題発言です。
ロシアに対して世界がNOを突きつけているからこそ、ロシア産の資源が止められているわけで、資源高による物価高は、ロシアの蛮行を世界が非難していることの結果に過ぎません。

ご自身は、ロシアとパイプがあるのに
頑なに何故、ロシアに侵攻を止めさせる
抑止行為をやらないの。
ウクライナに、降伏するよう動くなら、
侵攻を始めた、ロシアにパイプを使って
止めさせる行為をすべきだと思う。
ご自身の立場だと、ウクライナへの働きかけは
本末転倒で、なんでここまでロシアに
パイプを使って抑止行為をやらないの。
侵攻が始まった時に、ウクライナにも
責任があるとか、講演で行っているし、
ロシアとパイプがあるのに、このお方は
媚びるだけで、全く抑止行為はしない。

なぜ攻められているウクライナ側に撤退を促すのでしょうか。
どう考えても攻めている側に撤退を促すのが筋でしょう。それを自前で戦えないならさっさと負けを認めろというのは信じられないし、今の防衛力強化アレルギーを発症している日本の状況で政治家をやってほしい人物ではないです。今の鈴木氏なら北海道をロシアに攻められれば即降伏しろ、とか言い始めるのではないでしょうか。

そもそも世界が物価高で苦しんでいることを考えるべきなのはロシアであって、ウクライナではないです。

鈴木宗男参議院議員は親露派で有名

鈴木宗男参議院議員は自民党時代から森喜朗さんと同じく親露派として有名です。

安倍晋三元首相に対しても長門市での日露会談を高く評価しています。

また、日本の技術でシベリア・ロシア極東を開発することを提唱されています。

まとめ

鈴木宗男参議院議員は、以前汚職で逮捕され実刑判決を受けているにもかかわらず、選挙に出馬し当選されているということは、国民からの支持があるということですよね。

ネットでの情報のみでは、ロシアのスパイかどうかはわかりませんが、親露派であることは間違いなさそうです。

ただ、政治家としての発言は慎重になるべきだという意見が多いですよね。

特に現在の世界情勢で人道的配慮は必要だと思います。

この鈴木宗男参議院議員の発言に関しては、まだネット上では大荒れしそうで注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる