【話題】田口翔は本当に可哀想なのか?美談になる違和感とは?

山口県阿武町が誤って給付金4,630万円を振り込んだ問題で、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された田口翔被告に資金提供したのが、YouTuberのヒカルさんだったことが明らかになり話題になっています。

ネット上では、全国に顔を晒されてしまい可哀想というコメントや、実際に犯罪を犯したのは事実で擁護するのはおかしいなどというコメントが出ています。

YouTuberヒカルさんの影響によって美談となることに違和感を覚える人も多い中事件の経緯をまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

山口県阿武町給付金誤送金事件とは

新型コロナウィルス感染症対策で生活困窮者への支援金を二重振込

山口県阿武町で発生した給付金誤送金事件の発端となったのが、新型コロナウィルス感染症対策の一環で生活困窮者への支援として行われた給付金を誤って、1世帯に4,630万円を振り込んでしまうというミスが発生してしまいます。

本来、1世帯につき10万円の補助金が配られる予定が、事務手続きの際に阿武町役場の職員のミスで対象のうちの1世帯に合計額相当の金額を二重振込されました。

役場は、直ちに誤送金した田口被告へ連絡し返金を求めますが、姿をくらましてしまいました。

金額の返還を拒否

田口被告は役場からの連絡を受け、返金を拒否されました。

「金はネットカジノでほとんど使い切った。返せない」

と主張し、この言い分に対して批判が集まりました。

田口被告は誤送金と知りながらオンラインカジノで使っていた

オンラインカジノとは、インターネットを利用して遊べるカジノの事で、パソコンやスマホなどといった身近な機器を使い、店舗にいくことなくリアルなギャンブルを楽しむことができます。

インターネットでギャンブルと聞くと、「怪しい」「インチキ」「イカサマ」といったネガティブなイメージが先行しがちですが、実際のオンラインカジノは政府の発行した正式なライセンス(オンラインカジノとしての運営基準を満たしているかの証明書)を取得した上で運営されており、大手会計事務所などの第三者機関の調査・公表を行い、公正さを全面に打ち出したクリーンなギャンブルとして認知されつつあります。

YouTuberのヒカルさんが、田口被告に就職の支援をしましたが、パソコンのMacBookの操作ができないと話していたので、田口被告はスマホでネットカジノを楽しんでいたのでしょうか。

田口翔被告に資金提供したのはYouTuberヒカル

不足分の340万円を資金提供

誤送金された金額のほぼ全額に近いお金を阿武町は取り戻すことが出来ました。

資金提供したのが、ヒカルさんと聞いて何千万円もの資金を提供したのかと思ってしまいましたがそうではなかったんですね。

それでも、知人でもない田口被告に340万円を提供し、就職の支援まで行ったヒカルさんは、田口被告との話題性に元が取れると計算したからなのでしょうね。

田口翔被告は、ヒカル関連会社株式会社DORAYAKIに就職

鶏肉とブロッコリーを販売する会社に就職が決まった田口被告は、知名度が急上昇しましたよね。

山口県から出れない田口被告は、阿武町には戻っていないようですが迷惑をかけた大家さんには謝罪に行かれた方が良いのではと思います。

田口翔被告が可哀想?美談になる違和感とは

田口被告が可哀想と言われる理由

田口被告が可哀想と言われる理由は、なぜなのでしょうか。

まず、第一に世間に顔を晒されてしまったことではないでしょうか。

ネット上でもかなり話題になり盛り上がった事件でもあるので、いろんな情報が出回りました。

卒業アルバムの写真や、一見ヤンチャしてそうな写真など出回りましたね。

おそらくですが、まだ20代という若者にとって一生マイナーなイメージがつくのですから可哀想と言えば可哀想かもしれないですね。

美談になっている?違和感を感じる理由

YouTuberのヒカルさんが資金提供したことでさらに話題になった田口被告ですが、困っている若者に対し救いの手を差し出したといった美談になっていますが、元々悪いのは、誤送金と知りながらもお金を使い込んでしまった田口被告ですよね。

悪いことをしたと言う前提が消えかけているのには違和感を感じてしまいます。

まとめ

今回、山具と県阿武町で発生した給付金誤送金事件について、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された田口翔被告についての話題をまとめてみました。

現在のネット社会において情報が拡散されるなか、確かに全国的に顔や過去を晒された田口被告の人生は大きく変わってしまったと思います。

田口被告に対する悪い噂がデマだと思いますが、今後就職し迷惑をかけた人たちに償うことで過去の噂をクリーンにしていって欲しいと願います。

新型コロナウィルスで、人生が転落した人々が多い中、田口被告はチャンスに恵まれたのですから、ピンチをチャンスにしていってもらいたいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる