【画像】タバコポイ捨て注意され救急隊員を殴った犯人の名前と顔が判明!

2022年7月18日の夜、三重県松阪市で要請を受けて駆け付けた救急隊員を殴ったとして、自称・解体業の男が逮捕されました。

男性の名前が判明し、実は過去にも犯罪歴があったようです。

今回の事件の概要とかこの犯罪歴について情報をまとめたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

腹痛で救急車を要請した男性が救急隊員を殴り逮捕された犯人は長濱正太!

男性は救急車に向かう途中で吸っていたタバコをポイ捨て

警察によると、18日午後8時半頃松阪市嬉野須賀領町に住む自称・解体業の長濱正太(36)から腹痛で救急要請があり、隊員2人が駆け付けて救急車に乗せようとしたところ、突然男が殴りかかったようです。

男性は、救急隊員が到着後に救急車に向かう途中に、吸っていたタバコをポイ捨てしました。

救急車を呼ぶほどお腹が痛かったとは思えないですね。

タバコを吸えて歩ける状態ならば、自分で病院に行けるようにも思えます。

タバコのポイ捨てを注意した救急隊員に腹を立て殴りかかる、公務執行妨害現行犯逮捕

2人の救急隊員のうち1人は左腕を、もう1人は首の辺りを殴られましたが、大きなケガはありませんでした。

救急隊員の通報で警察官が出動し、男を公務執行妨害の現行犯で逮捕しました。

男は救急車に向かう途中で吸っていたタバコを投げ捨て、救急隊員に注意されていて、調べに対して「注意されたことに腹が立ち殴りました」と話しているということです。

2013年に飲酒ひき逃げ事件で逮捕された容疑者は長濱正太!

酒気帯び状態で運転し女性をはね逮捕

2013年の飲酒ひき逃げの情報がありました。

飲酒運転で女性ひき逃げ 27歳男逮捕

三重県警松阪署は5日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで、同県松阪市、家屋解体作業員長浜正太容疑者(27)を逮捕した。

逮捕容疑は4日午後8時50分ごろ、同市嬉野中川新町1丁目の県道で、軽自動車を酒気帯び状態で運転し、横断歩道を渡っていた同市飯南町深野、

会社員田中美由紀さん(31)をはねて死亡させた疑い。

松阪署によると、4日午後9時すぎ、現場から約100メートル離れた駐車場で前部が壊れた車を止め、現場方向へ歩く長浜容疑者を発見した。

容疑を認めており、自宅で酒を飲んだ後、車で買い物に行ったらしい。

田中さんは頭などを強く打ち、5日未明、搬送先の病院で死亡した。

[2013年1月5日11時16分]

「落としたタバコを捜そうと下を向いた際にはねた」と供述

2013年の飲酒ひき逃げ事故で逮捕された長濱正太容疑者は、当時、次のように供述していました。

「自宅で酒を飲んだ後、コンビニに出掛け、戻る途中に落としたたばこを捜そうと下を向いた際にはねた。」

長濱正太顔画像

長濱正太容疑者の顔画像を探しましたが見つかりませんでした。

職業や年齢、住所を考えると同一人物でほぼ確定ではないでしょうか。

両方の事件に共通しているワードが皮肉なのでしょうか「タバコ」です。

もしかしたら、今回の救急車を要請した際もアルコールが入っていた可能性もありますね。

まとめ

救急隊員を殴った犯人の氏名が長濱正太と報道されており、2013年の飲酒ひき逃げの容疑者の名前も同一で、住所や年齢も同じです。

ここまで、情報が似ているケースはないと思われるので同一人物の可能性は高いのではないでしょうか。

今後情報が明らかになっていくと思われるので注目していきたいと思います。

タバコを吸える状態で救急車を呼ぶのもどうなのかとも思います。

海外では救急車を呼ぶことは有料化されており、今後日本でもそうなる可能性が高くなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる